ホリエモン、出演する麻雀番組が放送延期になり、ツイッターでマジ切れしたことについて思うこと。

ホリエモン、出演する麻雀番組が放送延期になり、ツイッターでマジ切れしたことについて思うこと。
f:id:akihiro5:20160406214227j:plain


正直放送を自粛させることよりも、1円でもいいから被災していない。日本国民全員が熊本に募金することが大事だと思う。
1円でも熊本の人を助けたいという思いがなければ募金できないとおもうし、
5000万人が1円募金すれば5000万円という大金になるのだから。
しかもこの麻雀番組の優勝賞金500万を寄付すれば、
500万人が1円寄付したことと一緒になるし、
番組を中止して500万円寄付しないという選択を取った藤田社長もどうかと思うな。
本当に優しくて賢い選択が取れる人は麻雀番組をやって500万円全額寄付して、
献血にも行っているだろうし、放送延期が自分の会社の評判を悪くなることを恐れて
決めたんじゃないかと思うと放送延期のほうが会社のイメージ悪いんだけどなと思うけどね。
僕はこのニュースを聞いてサイバーエージェントが嫌いになりました。
こういう誰かが困っている時だからこそ働ける人は働いて利益を上げて
被災地に募金するべきではないのかと思う。
サイバーエージェントは組織としてでかいから、被災者を救うということより、
世間体というなんだかわからないあいまいなことを優先してしまったのだろう。
正直麻雀番組をやってたたかれてもそこで発生した金を被災者に募金すれば
救われる人はいるだろうし、被災者もサイバーエージェントに感謝する。
そういう風に考えられない企業が多いと思うと、
日本って世間体>誰かの命を救うになっているクソみたいな国なんだなと感じる。
サイバーエージェントが世間体気にして500万円寄付しなかったせいで、
餓死して命を失ってしまった人がでたかもしれないと思うと、
普通は胸が引き裂かれる思いになると思うのだけどどうなんだろう。
僕が思う正義っていうのは世間がどう思っているとか気にしないで、
震災のときでもしっかりとお金を稼いで、募金して、献血に行くことだと思う。
それができない時点で他者を救うよりも自分の評判のほうが大事な人間に成り下がってしまう。
藤田社長のことを尊敬していただけに麻雀放送延期、500万寄付しないことにはがっかりした。

これに関しても被災者は番組どうこうなんて一切興味がない。
興味があるのは自分の明日の生活に対することのみ。
番組をやめて世間体を気にされても自分たちの生活はいっさいよくならないし、
だったら寄付してくださいよと皆が思っている。
ここで番組自粛しないで500万寄付して献血にもいったら
サイバーエージェントの藤田社長は漢になれたと思う。
今回寄付しなかったことで男を下げたし、所詮は自分の会社の評判のほうが大事かと皆がおもったはず。
震災時にFXをやってお金儲けするとか不謹慎だというバカもいるかもしれないが、
どんなあぶく銭であってもお金はお金だし、FXで儲けたお金であっても募金すれば、
そのお金で救われる人はいるという事実。
日本人に多い不謹慎厨は不謹慎不謹慎といって外で遊ぶことやギャンブルで金を儲けて募金することを
悪と決めつけて、震災が起きたら、遊ばないことこそが、被災者のためになると勘違いしているバカ。
遊ばなかった被災者は救われるのかといわれれば救われないんだから、
だったら自分が仕事できる環境だということに感謝して
一生懸命働いて金を稼いで募金して人を救えと思うのはぼくだけなのだろうか。

スポンサーリンク



最後に、
不謹慎という言葉にとらわれないでこういう時だからこそ、
アクティブに行動してお金を稼いで募金していくことが正義だと思う。

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク