ブロガーは飽和状態なのかについて。

ブロガーは飽和状態なのかについて。

f:id:akihiro5:20160413142939j:plain
たしかにブログでアクセスを集めてアフィリエイトをしている人はたくさんいるけれど、
月5000円以上稼げているブロガーは稼げている人は少ないだろう。
具体例をあげると、稼いでいる人は億稼いでいるが、
稼いでいない人は0円という格差が生まれている。
しかもネット業界は早く参入した人のほうが有利である。
それはなぜか?
ドメインエイジは検索上位に入る要素としてはそこまで関係ないが、
グーグルのアルゴリズムにも入っているし、
長年サイトを運営していれば自然と大量のリンクを手に入れることができるし、
ライバルがいないときにブログをやっていた場合は、
そこまでリンクがついていなくても簡単に上位表示できてしまう。
上位表示すればアクセスが集まるので自然に拡散してリンクがサイトにつくので
さらにサイトが強くなり、上位表示が可能になっていく。
上記のようなことがあるのでネット業界は先行者利益が大きいといわれるのである。
いまはライバルが多すぎてただブログを書くだけではドメインにリンクがついていないので
リンクが多くついているライバルサイトに勝つことはむずかしい.
だったらどうすればいいのか?
オールドドメインを購入していくしかない。
オールドドメインならドメインエイジの問題も被リンクの問題も解決してくれるし、
質のいいコンテンツをぶち込めば速攻で上位表示できてしまう。
新規ドメインだとドメインエイジという問題と被リンクを1から集めないといけないので
稼げるようになるまで2年以上はかかってしまうのが大きな問題だったりする。
でもオールドドメインを購入しまくり新規ドメインにリンクを送り倒せば上位表示できる。
問題はいいオールドドメインは高額なので資金がかかってしまうので、
金を持っていない人は買うことができない。
ということはブログで稼ごうとおもったらオールドドメインを買わないといけないので
それなりに資金が必要になってくるので参入敷居がたかくなってしまう。
アフィリエイトも金さえあれば上位表示できるので、金がある奴が有利な業種である。
あとオールドドメインを使えばいままで検索順位で負けていたサイトも全部追い抜けるので
あたりのオールドドメインを手に入れることができればアクセスが相当数入ってくる。
でも問題は一つだけあって、ドメイン名を自分で選べないので、
ドメイン名とサイトの内容が全然違うという状態になってしまうので、
サイトをブランド化しにくいというところではないだろうか。

スポンサーリンク



最後に、
一つだけ救いなのはリンクがついていなくてもいいコンテンツであり、オリジナルコンテンツを
作り出しているサイトならば上位表示できるように2年前くらいからグーグるのアルゴリズムが変わったからだ。
最近ごりごりブラックのサイトも見かけるがリンク対策をあまりやっていないサイトでも見かけるようになった。
なので、新規参入者にもそれなりにチャンスがあるのでいいコンテンツ作りをしてもらいあい。
しかしリンクをつけないと検索順位が大きく上がるまでに半年はかかってしまうのが大きな問題。
短期間にアクセスを集めるつもりはなく長期間かけてアクセスを集めようと思っている人は
いいコンテンツを作ることに全力を入れていこう。

これからはじめる SEO内部対策の教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書

[

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク