ブログで企業批判をするべきではない理由。

ブログで企業批判をするべきではない理由。

どんなブラック企業であってもブログで企業批判をすると、企業からブログに事実無根なことを書くんじゃねえ、とっとと記事を削除しろという記事削除依頼がくる。ブログに企業批判記事を書いて、企業から企業批判記事の削除依頼が来るたびに企業批判記事を削除するのも面倒くさいので、企業に関する記事が書きたいなら記事内で企業を褒め称えておけばいい。ということでブログで企業批判をすべきではない理由について書いていく。

☆何かの縁で自分がブラック企業で働くときがくるかもしれない。

ブログでブラック企業批判をして、実名がばれてしまえば、二度とブログで批判したブラック企業で働けなくなってしまう。。これは痛い。

☆せっかく企業批判記事を書いたのに、企業からの批判記事の削除依頼に応じて記事を削除したら苦労して記事をかいた時間は何だったんだということになる。

企業から記事の削除依頼がきて記事を削除するなら、最初から企業を褒めちぎった記事をかいとけばいい。そうすれば、企業から削除依頼もこないし、記事を書いた労力も無駄にならない。

☆ブログで企業を批判すると批判した企業から名誉毀損の裁判を起こされるかもしれない。

さすがに批判した企業から名誉毀損の裁判を起こされて裁判に出廷して時間は無駄にしたくない。

☆どうしても企業批判したい記事が書きたいならにちゃんねるかはてなの匿名ダイアリーに記事を書いとけ。

にちゃんねるやはてなの匿名ダイアリーなら100パーセント身ばれもしないし、裁判を起こされることもないし、企業の削除依頼も自分のもとにこないので安心。

最後に、

企業批判はそれなりにリスクを背負うことになるからしないほうがいい。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク