ストレスとブログ記事。

ストレスとブログ記事。

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
僕は割とストレスがたまるとブログの記事の質が落ちます。
なぜ落ちてしまうのか?
ストレスがたまっているのにいちいち考えるのが面倒になるのです。
面倒になると、なにを書いていいのかわからないので、
適当に検索上位を調べて似たようなことを書いてしまいます。
なのでいい記事を書こうと思っている人は、
仕事のストレスをしっかりと発散してからブログで文章を書くといい記事が書けると思います。
でも、ストレスの感情をそのままブログに文章を書いたらそれはそれで面白い記事になると思う。
悩んでいるときっていうのは悩みのことしか頭に浮かばないし、
それ以外のことを考えようとしても悩みを思い出してしまう。
そのような状況をさけるためにも、
ストレスを発散してからブログで文章を書くか、
ブログで文章をかくとストレスを発散できるという状況に持っていくといいでしょう。
なんだかんだブログが続いている人はブログで文章を書くことでストレスを発散しているし、
ブログで文章を書くことが好きな人が多い。
ブログで利益を上げたいからという気持ちでやるとプレッシャーになるので、
その気持ちはひとまず置いといてブログで文章を書くことが好きだし、
自分の書きたいことを好き勝手書いていくというスタンスのほうがいいと思う。
これは僕自身が金がほしいがために一日50記事駄文をかいて
金のために記事を作っていたときにブログがうまくいかなかったからこそ思うことである。
多更新すれば金になると思ってブログで文章を書いてもゴミみたいな記事をつくるだけで
検索流入が増やせなくて、負のスパイラルにおちいってしまうだけなんだよね。
だからこそ今ブログで頑張っていこうという人は毎日更新しなければいけないと思って、
引用だけの記事とか、コピペとかを記事にすることをしないでもらいたい。
最後に、
面倒くさい、だるい、眠いというときにきじを書くと、駄文を量産してしまうので、
元気なときに記事を大量に書いてストックしておくというのもアリだろう。
仕事が終わった後はなんだかんだ疲れているから土日に7記事書きあげて
毎日1記事アップしていくのも一つの手である。
ストレスがたまっているから今日はブログを更新するのを辞めておこうと思って
更新しないと1か月くらい更新しなくなってしまうので、
少し面倒くさくても1記事くらいは書こうと思って頑張ってみよう。
まあ。ブログ更新は楽しいけど、面倒くさいよね。。。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク