ブログの文字数を増加させるとグーグルの検索順位が上昇するということについて

ブログの文字数を増加させるとグーグルの検索順位が上昇するということについて

f:id:akihiro5:20160322145305j:plain
以前はてなブログで文字数を増やすと検索順位が上昇すると書いたら、
ユーザーの役に立つ記事を書かないと上昇しないといわれたのだけど、
現に1000文字しか書いていない記事の文字数を6000文字に増やしたら、
一週間くらいで検索順位が40位から4位にアップしていったし、
僕もなんで文字数を増やしたくらいで順位がこんなに上がるかは
グーグルの中の人ではないからわからないけれど、なぜか順位があがるんだよ。。
この体験をしてからというもの自分が検索順位をどうしても上げたいキーワードに関しては
手を抜かないで記事をかいて文字数も10000字以上にしている。
文字数が多いとなんだかんだユーザー滞在時間も増えるし、
ページビューも増えていく。
なんで増えていくかは明確にはわかってはいないけれど、
一つのキーワードの様々なテーマに触れていくことで
ユーザーが記事に満足して他のページも読もうと思ってくれるのだろう。
確かに文字数が多いだけでは上位表示は難しいけれど、
300文字よりは10000字のほうがたくさんの情報を詰め込めるわけだし、
多ければ多いがいいに決まっている。
それに文字数を増やしてコンテンツの力で上位表示に成功した記事は
順位が
変動することなく一度上位表示に成功すればず上位で順位が安定する。
でもブログをやっているといろいろとおかしな事態も多く起きる。
あと1400文字くらいの内容がうっすぃ記事でバズってないにも関わらず、
検索一桁を獲得してしまったりすることもある。
グーグルの検索エンジンでネットサーフィン中になんでこんな文字数が少ない記事が上位に来ているんだ?
おかしいんじゃないのかと皆思ったことがあるはずだ。
グーグルはたまにだけど文字数が少ない記事をなぜか上位表示することがある。
その原因はグーグルの中の人にならないとわからない。

スポンサーリンク



最後に
僕がブログ運営で感じたのはべつにすべての記事を文字数をめちゃくちゃ多くしなくてもいいと思う。。
ブログで記事を書いているうちにこれは上位には上がってこないだろうという記事が上位に来たりする。
そういう現象があるので、文字数に固執することも自分的には大切だとは思う.

それ以上に毎日記事を書き続けることが一番大切だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク