井戸実さんがワタミはブラック企業ではないと発言していたことについて個人的な見解をかいていこう。

井戸実さんがワタミはブラック企業ではないと発言していたことについて個人的な見解をかいていこう。

f:id:akihiro5:20160405211701j:plain

井戸実
真面目な会社です。あの会社をブラックと言うなら世の中の会社の殆どがブラックです。
ツイッター民ワタミのことをどう思いますか?

ということでワタミの求人サイトを見てみよう。
求人サイトによると固定給が16万で深夜手当3万、残業月45時間。
残業を一か月で割り振ると一日2時間半くらい。
月収は24万円。月休みは8日。
同業のモンテローザは月給26万円プラス残業代支給で
月8日休or月12日休を選択できると求人サイト書いてある。
ワタミとモンテローザを比べてわかったことは、
モンテローザは残業代もしっかり払い残業代込みではない給与で
ワタミの残業代込みの給与を超えているホワイト企業である。
残業45時間で月24マンしかもらえないワタミに就職するならば
同業のモンテローザに就職すれば役職なしでも月30万以上もらえる。

求人サイトの内容をみてもワタミは労働者にお金をしっかりと分配していないし、
残業代ぬきで16万というのは簿給だし残業40時間超えてやっと
モンテローザの給与に近づける。
近づけるだけでモンテローザより給与は安かったりする。
上記の待遇や労働時間から判断しても
ワタミって残業しないと生活できない給与しかもらえない時点でブラックだよね。
モンテローザがホワイト企業にしようと努力してんのにワタミは一切労働環境や待遇改善をしていない。
こんな企業が真面目な会社なら世の中にある会社はほとんどが超絶ホワイトになっちゃうんじゃないの?
しっかり労働者のことを考えないとワタミで働こうとしていた人材は
モンテローザに流れていってしまうだろうし、いい人材確保もできなくなり、
ブラックという噂で客足も離れていってしまうのはいうまでもないだろうね。
ということで井戸実社長の会社の求人情報をみてみよう。
月30万円支給で休みは月6日にしかない。年間休日72日。
ワタミより給料が多いけれど、休みが圧倒的に少ない。
そりゃあワタミより劣悪な環境で社員を働かせていれば
ワタミがまともという言葉もでてくるわな。。。

スポンサーリンク



最後に、
井戸実社長の会社はワタミとモンテローザよりもブラックな待遇だった。
井戸社長の基準だったらどの会社もホワイト企業になってしまうんじゃないのかなと。
さすがにワタミよりは休みを多くしましょう。
そうしないと労働者は幸せになれないよ。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク