猫の警戒心を解く裏技。

猫の警戒心を解く裏技。

マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用
エサ付けしていない野良猫に触る裏技が一つだけある。それは二足歩行をやめて猫と同じ4足歩行になり、猫と同じ目線になることである。

二足歩行で身長差がある状態で野良猫に近づくと猛スピードで逃げるが。4足歩行で近づくと意外に逃げずに触らせてくれる。

4足歩行で猫に近づく人なんて他人から見たらキチガイかもしれないけれど、私は他人が周りにいないことを確認して猫に4足歩行で近づいている。

なぜこんなキチガイみたいな行動に走ったのか?

猫にエサをあげると、エサをあげたのに全く感謝もしてくれず、エサを食べた瞬間、猛スピードで逃げてしまう。。エサさえくれたらお前など用無しということなのだろう。だったらエサをあげずに猫と仲良くなる方法はないだろうかと考えているときに思いついたのが、4足歩行で猫に近づくということである。猫からしてみても4足歩行なら相手が人間でもでかく感じないし、少し体のでかいネコかなんかと思ってくれているのだろう。

猫に触れるためにこんな恥ずかしいことできることできるかと思う人が大多数だと思うので、私もここで一言言わせてもらうと、私も朝5時という人気がすくないときしか4足歩行で猫に近づくというキチガイみたいな行動はできない。

まあ野良猫と仲良くなりたいなら4足歩行にならないでもエサを毎日やっとけば勝手になつくのだけど。。

猫の警戒心からは学ぶべきことはたくさんある。

自分に利を提供してこないやつ=猫で言う餌をくれないやつに心を許すと自分に危害を加えてくる可能性もある。そう考えると、人間社会でも何かしら自分に対して特別扱いしてくれて自分のことを本当に大切にしてくれる奴のみと仲良くしたほうがトラブルに巻き込まれることもないのかなと。。

だいたい人間関係でトラブルになるときは仲良くもなく、自分に対して敵意を持ち、利を一切提供してくれない人とトラブルことが多い。
スポンサーリンク



最後に、
猫と仲良くなりたいならエサをあげよう。。エサをあげずに仲良くなりたいなら四足歩行になろう。ただこれだけである。。終わり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする