自分が思う人生の成功について。

自分が思う人生の成功について。

あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則

お金持ちになる、プロのスポーツ選手になる、最年少上場するなどが人生の成功だと思われがちだけど、一番大切なのは欝にもならず、生を維持することなんじゃないのかなあと思うわけです。まあ、命を失ったらどんなすごいステータスを持っていても無になりますからね。ということで自分が人生の成功について思っていることを書いていきたい。

★最低でも月収12万稼げればいいんじゃね。

月収12万あれば、生命を維持していくことができますし、月収12万で満足できるメンタルに成れば、月収100万稼いだら超ハッピーになれると思うんですよ。

★嫌な仕事を金のために続ける人生に終止符を討って好きなことを仕事にする。

社会で働いているとこの仕事自分には合わないし、つまらないなあと思うことが結構ある。そう思ったときに、転職したり、起業したりして好きなことを仕事にできれば人生の成功者かなと思う。

★人はお金を持っていても安心はするけど、幸せではない。

正社員でそこそこの給料もらっていると将来に対して安心感を得ることはできるけど、幸せではない。幸せではないということは人生の成功者ではない。だったらどうするの?というと、一度無職になって自分の感情のままに動いてみればいいと思う。無職になれば、正社員のときには見えなかったものが見えてきて自分の幸せってなんだろうということが見えてくる。

★最年少上場って人生の成功か?

最年少上場しますといって若者が起業しようとするけど、起業することで今自分のやりたいことを諦めてしまっていることもある。若いんだから、起業にこだわらず、今自分がやりたいことを本気でやった後に起業しても遅くないんじゃないかな。

起業はいつでもできるでど、自分がやりたいことについては若いうちにしかできないこともある。

★今自分が挑戦したいことがあるなら挑戦すればいい。。30超えて諦めがついてから正社員になればいい。

自分が今挑戦したいとおもうことに全力に取り組んでいる人をみるとすごい輝いているなと思うし、うまくいかなかったら就職すればいいだけなので、なんのリスクもないんだよね。

自分がやりたいことに挑戦した人生なら一流になれなくても、挑戦できたということだけで後で後悔しなくて済むので人生の勝ち組なんじゃないかなと。そういう自分のやりたいことに本気で挑戦した人間は他の分野で一番になる可能性を秘めていることが多いので、挑戦に失敗したから一概に負け組というのはどうなんだろうと思う。

★お金にこだわり過ぎない。

1.就職活動をしているときにありがちなのは将来月収700万円が可能という企業にばかり応募しすぎてしまうこと。月収はいいかもしれないが、自分が興味がある仕事でない場合は入社してから後悔することも少なくないので、自分の感情でこの仕事をやりたいと思った会社に応募するべきかなと。

2.お金にこだわると趣味は金にならないから本気になっても無駄という思考回路になり、人生仕事という糞つまんねえ人生になるので、金に固執してはいけない。

★働きたくないから働かないのも人生の成功なのかなと。

親がすげえ金持ちで、一生働かなくても生きていけるなら親のすねをかじって毎日遊んで暮らしていくのも人生の成功なのかなと思う。親が金持ちじゃないなら、株やfxやブログで稼いで働かずに遊んで生きていくのも人生の成功なんじゃないのかなとも思う。

いいたいことは、自分の感情のままに生きられる人生って自堕落だろうが最高だよね。

★正社員は個人的に人生の勝ち組だと思う部分はある。

正社員になれば、そこそこの給料とそこそこの休暇が手に入るので、自分が食べたいものも食べれるし、自分がほしいと思うものもたいていは手にはいる。こういう普通の生活に満足することができて多くのものを望まないで、自分が幸せだと思えれば、人生の成功者なのかなと。

いいたいことは普通に安定した生活ができることに満足できれば、人は幸せに生きていける。満足しないで、自分より金を持っている人に嫉妬するとメンタル的にも安定しなくなり、不幸せになってしまう。

スポンサーリンク



最後に、

大きな欲望をもたずに、月収20万くらいで幸せを感じていけるメンタルがあれば、誰でも人生の成功者に慣れると思うんだよね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク