坂上忍が嫌い。

坂上忍が嫌い。

スジ論 (新潮新書)

毎日テレビをつけると坂上忍を見ない日はない。正直、坂上忍はあまり好きではないので、その理由について書いていきたい。

★坂上忍の自分は人生の勝ち組感を出す感じが嫌い。

坂上忍の自分は人生の勝ち組で圧倒的勝者という感じを出していて人を見下している感じがする。坂上忍が人を見下している感じを出しているせいか、坂上忍をみていると自分まで坂上忍に見下されているんじゃないのかという感覚にもなる。そもそもテレビを見ているときまで、人に見下されている気分になりたくないし、人に見下されている気分にさせる坂上忍をテレビでみたくない。

★坂上忍は人に説教しすぎ。

人間は完全無欠の人間なんてほとんどいないのだから、人に説教できるほど優秀な人間なんてほぼいないと思うんですよね。それなのに、坂上忍は俺は苦労してきたし、俺は修羅場を歩んできたし、俺は社会の成功者だという感じを前面に押し出して、他人をこき下ろすコメントを連発する。本当にテレビで人がこき下ろされて馬鹿にされている場面をみて不愉快な気分になりたくないので坂上忍はでてくるな。

★坂上忍は自分を特別な人間かなにかと勘違いしている。

坂上忍は自分こそが一番頭がいい、自分こそが一番優秀と思っている。そうじゃなかったら、あれほど、人を小ばかにしたり、大声で怒鳴りちらすことはしない。

総括
坂上忍は最近本当に横暴で、自分より優秀で能力が高い人に対してもこうしほうがいいだろうと上から目線で命令するようになってきている。もっと検挙になれよと謙虚ライオンの小林社長に説教されたほうがいいんじゃないのかと思ってしまうほど。でもね、年収数億かせいでいたら、傲慢になってしまう坂上忍の気持ちもわからなくはないよね。。私も億稼いだら絶対に傲慢になってしまうからね。

★坂上忍は言葉使いが最悪で、視聴者を不快にさせる人間。

正直、坂上忍の汚い言葉使いや、人を罵倒する言葉をきいていると気分が滅入るし、不愉快な気分になる。

総括
乱暴な言葉使いや人を見下したりする言葉は人の心を不愉快にさせて最低の気分にさせる暴力でしかない。坂上忍さんは暴言を吐いておけば、面白いと思っているみたいだけど、暴言を不愉快に思う人もいるんだよということを忘れないで欲しいと僕は思うのです。もう一言言わせてもらうと坂上忍を見ていると人の心がわからないブラック企業の社長をみているような感覚に陥ってしまうんですよね。本当に相手の弱点をみつけたら徹底的に叩くところがまさにブラック企業の社長なんじゃないかなと。

★坂上忍の人によって態度をころころチェンジさせるところが嫌い。

坂上忍の才能を生かして社会で活躍している人には媚をへつらい、何の才能もない人には上から目線で説教するところが嫌い。坂上忍は誰に対してももっと謙虚になれよー。

総括
坂上忍は人にもっと謙虚になれよーという風に怒鳴り散らすが、もっと自分が謙虚になったほうがいいんじゃないのかとおもったりするわけですよ。。基本的に謙虚じゃないやつほど、人に謙虚になれよーという傾向がある。あのマネーの虎に登場していた小林社長も他人にもっと謙虚になれよ。といっていたわりに、自分はまったくというほどけんきょではにという過去をもっていた人物であったのだ。。

★自分の過去の前科を棚にあげて人の悪事には凄まじいほど厳しい。。

自分も過去に警察に逮捕された前科があるというのに、自分のことは棚にあげて人の悪事に対しては全力で叩く。。

総括
自分のことを他人にあげて人を強烈にぶったたくのは坂上忍の常套手段。これはもう一種の伝統芸能といってもいいでしょう。この伝統芸能が一部の人に受けているので、テレビに出れるのと、一部のテレビ局の人と強烈のコネがあるのでテレビに出演できているのではないのではないのかなと思うわけですよ。そうじゃないのと、面白くなく、不愉快の塊のような坂上忍がテレビにでれるわけがないのですよね。。。。

★坂上忍は俺こそがルール感が半端ない。そこが嫌い。

坂上忍の俺の言うことこそがルールで、お前らは俺のルールに従ってろよという感じが嫌い。

総括
坂上忍は自分こそがルールという価値観をもっており、人の話や意見をきかずに自分の意見を押し通し、お前も俺の意見に賛同しろよと思っている。賛同しないやつはゆるさねえというオーラを出しまくっているし、賛同しないと坂上忍がでている番組にもでれなくなるので、ほとんどのタレントが坂上忍の意見に賛同してしまっているのはここだけの話である。まあ、逆らったら芸能界から消されるので坂上忍にはさからえないのだ。おそろしい。おそろしい。

★坂上忍は魅力がない。。

坂上忍は面白いことがいえないので、とりあえず注目を浴びるためにひたすらでかい声で人の悪口を連呼しているだけ。。。

追記
坂上忍はとにかく面白くないし、人から笑いをとることなんてできない。このような人間が人気を獲得しようとおもったらどうすればいいのか。とにかく、偉そうなことをいったり、人の悪口をバンバン言って注目を浴びるしかない。→問題はこのような横暴な態度をとれば、視聴者に嫌われてしまい、インターネットで揚げ足を取ったドーという幹事でぼろくそに叩かれまくるという恐ろしい現実が待ち構えているのだ。

スポンサーリンク



最後に、

坂上忍は嫌いだ。

坂上忍のような人間がはびこっているブラック企業も怖い。

ブラック企業は坂上忍のような人間がはびこっている一般人の常識を覆すような恐ろしい場所である。。ということで坂上忍ような人間がはびこっているブラック企業のについても書いていきたい。

★坂上忍はブラック企業の社長みたいなところがある。

ブラック企業の社長は努力すればなんでもできる、ウツは甘えという恐ろしいところがある。坂上忍も苦労して努力してきたから今のポジションがあるんだよーといっているので、言っていることはブラック企業の社長そのものである。

総括
僕自身もブラック企業の面接に行ったことがあるが、ブラック企業の社長は努力や根性でなんでも乗り越えられる的なことばかり言っている社長ばかりだった。はっきりいわせてもらうけど、努力や根性でどうにもならないことは世の中にはたくさんあるので、なんでも努力や根性という美徳で語られても困るよなーとぼくは思うわけです。。努力でどうにもならないことはあるんだよーといいたいわけですよ。。。。

★坂上忍=ブラック企業。

坂上忍はなんでもかんでも人を否定するところから入る。=ブラック企業も社員を否定しまくり自我を奪い、考えることを辞めさせる。つまり、ブラック企業も坂上忍も人を否定するという部分では似たりよったりな部分が多いのかなと思うんですよね。。

総括

人を否定しまくり、人を思考停止に追い込めば、簡単に洗脳できてしまうので、人を否定するのは、賛同者をふやすという意味では割とおすすめだったりする。

★坂上忍は人従わせる天才。

坂上忍は人に暴言を吐き、強い口調でいうことで、相手に坂上さんの言っていることはただしいと思わせ、坂上忍こそが信頼できて尊敬できる人間だとおもわせることができる。まさにカリスマ性にあふれる部分もある。

総括

他人にこの人はすごいと思わせるには、相手を否定し、自分の意見こそ正しいと相手に思わせることが重要となってくる。坂上忍は本能で他人を否定して相手に正しいと思わせるトークができてしまっている。まさに、生まれ持ってのカリスマである。ほんとうに他人にすごいと思わせるのはとても難しいことであり、並大抵のにんげんではできないのである。要するに坂上忍は超カリスマといってもいいだろうね。。

★坂上忍がブラック企業の社長をやればいい。

坂上忍のような自分のいいたいことをズバッといって部下にしっかりと伝達できる人はブラック企業の社長をやればいいと思う。人は自分の要求をしっかりという人に魅力を感じてこの人についていけば間違いなしと思う部分は少なからずあるからね。

最後に

坂上忍は嫌いですが、カリスマ要素はあるかなあと。。

坂上忍がテレビに出るせいで引き起こしている害悪についてもかいていきたい。

★坂上忍は公共放送で人に暴言を吐き威圧する。その結果、子供が坂上忍の真似をして人を威圧するようになるかもしれない。

子供も毎日坂上忍をテレビでみていたら、坂上忍の暴言も移るし、大人というものは人を威圧して何ぼなんだなと思い込んでしまい、友達を威圧するかもしれない。このような可能性が0ではないので、坂上忍をテレビに出しすぎるは、あまりよろしいことではないんじゃないのかなと思うわけですよ。。最近のテレビは子供に悪影響を与える人が結構出演しすぎなんじゃないのかなあと思うところはけっこうありますね。

総括
最近おもうのは、いじめが小学校で横行するのはテレビが人をいじって笑いがとれるような内容を放映しているからじゃないのと思うんですよね。テレビでいじりが行われていれば、こどももいじりをまねしますからね。。そしていじりがいじめに発展して、学校でいじめが横行する。こんなながれで小学校や中学ではいじめがおきてしまうのではないでしょうか。。

★坂上忍は人に不快にさせて愛想笑いで笑いをとる。

坂上忍はテレビ業界では顔が利いた権力者です。。そのため、他の芸能人も坂上忍の悪口にわらわないといけません。そして悪口を愛想笑いしてしまうのです。この状況をみた子供がおおおお、悪口をいえば笑いを取れて人気ものになれるのかと勘違いして、友達に悪口をいってしまい、友達に嫌われてしまい、友達をうしなってしまうという可能性も0ではないのでとても注意がひつようだったりします

総括
坂上忍のように人に暴言を言って、人を嫌な気持ちにさせている人間がテレビにでる。これっておかしいよね。そもそもテレビは人を幸せにするためにする媒体であるのにね。。

★坂上忍をみていると、過去に自分をいじめてきたやつを思い出してとても嫌な気分になる。

坂上忍をみていると過去に自分に悪口を言ってきた凶悪なやつを思い出して、嫌な過去に戻ったような気持ちになってしまう。本当にあの過去にだけにはもどりたくなかったのにと思うこともすくないというのに。→そんなに嫌な気持ちになるなら坂上忍が出演しているテレビをみなければいいだけである。

総括
テレビは面白いことをいって笑いをとれる人のみがでる場所であって、悪口をいって人のトラウマを掘り起こすような人間が出る場所ではないんですよね。

★坂上忍が暴力的な言葉を言っている様子をみていると自分が坂上忍に暴言を吐かれているんじゃないのかという感覚に陥ることもすくなくない。

坂上忍がテレビで暴力的な発言をしている様子を見ていると、あれ。。。。おれ、、、なんで、こんなひどいことをこいつにいわれなきゃいけないんだという錯覚に陥ってしまうこともすくなくない。そうならないためにも坂上忍がうつっているばんぐみをみてはいけない。。

坂上忍のことを嫌いと叩きすぎてしまったので、ここからは坂上忍を褒めていきたい

★坂上忍は統率力にあふれて男気があり、他人のために動くことができる最強の人間。

★坂上忍は誰よりもトークがうまく、ひとたびしゃべれば、会場が笑いの渦にまきこまれる。

★坂上忍の顔は渋さもあり、威圧感もあり、最高にクールな顔をしている。まさに坂上忍ようなイケ面フェイスになりたいのだあああ。

★坂上忍の司会力は半端なく、その場にいるものをすべてまとめあげることができるのだ。

★坂上忍は暴言を吐いているように見えるが、その暴言にはところどころやさしさがあるのだあ。

★坂上忍は相手が人間として成長するようにあえて厳しいことをいっている面もある。

★坂上忍は人間にはわりと厳しいが、犬には優しい。

★坂上忍の潔癖症はねた。本当の潔癖症は犬なんてかえないよね。。

★坂上忍は動物好きなので、悪い人間ではない。動物に優しい人間に悪い人間はいない。

★坂上忍がいつも厳しいことをいっているのはネタであり、番組が終わるとめちゃくちゃ優しい

★坂上忍はギャンブルで大金を溶かしても、落ち込むことなく、本気で仕事に打ち込めるハガネのメンタルの持ち主だったりします。

関連記事
www.anizm.xyz

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク