ブログを書くのが面倒くさいときのメンタリティー。

ブログを書くのが面倒くさいときのメンタリティー。

月10万円も夢じゃない!  Webを活用して副業ライターで稼ぐ!

今日はたまたまブログを書くのが鬼のように面倒くさい。。あああ、面倒くさい。こういう風に思うときは1ヶ月に一回ほどなので、面倒くさいと思ってしまうときの心情について書いていきたい。

☆ああ、だりい。ブログ書くのだるい。。ベッドでゴロン。

こうなったら4時間くらいベッドでゴロンとし始めてアニメ〔ナルトの動画〕を見始める。そして、ナルトの動画を長い時間見続けた結果、疲れ果ててしまい、ブログを書くのが面倒くさくなり、書かない日もある。

☆huluで海外ドラマを見ているうちにはまってしまい、一日で10話くらいみてしまう。

もう、海外ドラマにはまったらブログどころではない。ドラマの次の展開が気になってしまい、ブログを書く気にならない。結局、ブログなんて書かずに海外ドラマを最終話まで見るという結末を招いてしまうのだけど。

☆ブログのアクセス数が落ちた。。。。もう更新意欲なくなるわ。。

ブログが一時的なバズでうおおおおすげえええというアクセスになった。。しかし、つぎの日はアクセスが半減。はあ、現実は甘くないなあ。ブログ更新する意欲うせたわあ。。という感じでブログの更新意欲がなくなり、ブログを書くのが面倒くさくなる。

☆そこそこアクセスと収益があるとき。

そこそこアクセスと収益があるときも、今日はこれだけアクセスも利益もあるのだから無理して記事を書かなくてもいいやあと思って遊んでしまう。そういうときに思うのは、アクセスも利益もゴミのほうがやばいという気持ちがでてブログを更新するよねという話。

☆ポケモンGOにはまるとき。

ポケモンGOを今日も6時間しなければいけないと思い、外に出かけて6時間ばっちりポケモンGOをプレイする。その結果、体は疲れ果ててブログ更新どころではなくなってしまう。ブログを毎日しっかり更新しようと思うならば、ポケモンGOをプレイしすぎないことだ。もう一言付け加えておくと、筋トレ、ランニングをすると体力を全部吸い取られるので、ブログ更新する体力も奪われてしまい、ブログを書くのが面倒くさいなあと感じてしまうのはいうまでもないことである。

スポンサーリンク



最後に、

ブログを365日一日も休まずに書き続けるのは割と根性がいることなのではないだろうかと思ってしまった。だって、面倒くさいと思ってブログを書くのって意外と大変だから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク