ブログで起業して社長になります。

ブログで起業して社長になります。

社長失格

ブログで起業して社長になりますと言って大学を中退する18歳が最近はてなで話題。ということで自分がブログでお金を稼ぐことについて思っていることを書いていきたい。

☆ブログで稼ぐことはそんなにすばらしいことではない。

プロブロガーは毎日ひたすら記事を書いているだけで、刺激とは皆無の生活を送っている。刺激がない生活なんて30歳超えてからでもできるんだから若いうちはブログにとりつかれずに、若い時にしかできないことに挑戦したほうが人生充実するはず。

☆ブログで稼ぐデメリットはグーグルからペナルティーをくらったらすべてが終わる。

グーグルさんから自分のブログがペナルティーを食らった瞬間にアクセスが0になり、収益も0になって明日から飯が食えなくなるという厳しい現実がある。このような厳しい現実があるので、ブログに執着するのはよろしくない。

☆ブログ飯を食うということは社会に適合できない者がやること。

リアル社会で自分の入りたい会社に入れなかったり、どうしても働きたくなかったり、30歳を超えて会社を首になったりして人生どうしようもなくなった人が最後の一芸を使ってお金を稼ごうとするのがブログ。こんなもんに大学を中退してまで自分の人生を捧げる価値なんてない。

☆ブログでお金を稼ぐということはあくせく働かないで頭脳的でかっこいいとイメージ。

ネットでお金を稼ぐというと頭脳的でかっこいいと18歳の若者には映るかもしれない。でもね、ブログなんてものは文章を書いてアクセスを集めて広告収入をも得るためだけのツールでしかなく、そんなものに自分の人生捧げていいのか。。そんなもののために大学を中退して自分がブロガー以上の存在になるチャンスを捨ててはいけない。

☆大学を中退してブログで稼いで自分に残るもの。

ブログで稼いで自分に残るものは金しかないし、ブログでしかお金を稼げない人間になってしまう。そうならないためにも大学でしっかり勉強してブログに頼らないでお金を稼げるスキルを身につけるべし。

スポンサーリンク


最後に、

youtuberもブロガーもネットに恥を撒き散らして稼ぐというものでしかなく、スキルもなにも身につかないという厳しい現実が待ち構えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク