ネットで批判的な人は人生の成功者になれるかもしれない。

ネットで批判的な人は人生の成功者になれるかもしれない。

遊戯王カード 15AX-JPY06 デーモンの召喚(シークレットレア)遊戯王アーク・ファイブ [決闘者の栄光 -記憶の断片-side:闇遊戯]

はてなブックマークやにちゃんねるの書き込みを見ていると凄まじく攻撃的で批判的なコメントを書き込んでいる人がいる。このような人が批判的なコメントを書くエネルギーを本業のほうに向ければ、仕事で圧倒的な成果を叩きだして同期を全部抜き去り、あっという間に管理職に昇進することも可能。ということでネットで批判的な人の負のエネルギーを有効的に生かすにはどうすればいいのかということについて書いていく。

☆他人へ嫉妬することを辞めて自分の人生のことだけを考える。

他人が楽して金を稼いでいることに嫉妬して金持ちになれるなんて話は聞いたことがないし、嫉妬すればするほど嫉妬疲れしてエネルギーを無駄に消耗してしまう。嫉妬してエネルギーを消耗した結果、本業の仕事に100パーセントのエネルギーをぶつけることができなくなり、嫉妬をしないで100パーセントのエネルギーを仕事にぶつけている同期に仕事の成果で差をつけられて役職でも差をつけられるという結果に。。このような結果を招きたくないなら嫉妬をやめるべき。。

☆ネットにゴミをばら撒くなという意見について

最近キューレーションサイトに対してグーグル検索を汚すな、ネットにゴミをばら撒くなという意見が多いが、他者のサイトを批判する暇があったら、ウェルク、メリーを圧倒する情報を誇るサイトを作ったほうが生産的。批判するという嫉妬まみれな行為にエネルギーを消耗していたらサイト作りに全力を注げなくなるので、批判している人がウェルク、メリーを圧倒する情報をネットに公開できるとは思えないが。。でも、嫉妬まみれな感情を記事にすれば面白い内容の記事ができるかも。

☆批判は他者をうらやんでいることに他ならない。

自分より劣っている奴やどうでもいい奴を批判している人はリアルでもインターネットでもほとんどいない。優秀で若くして成功した人に対する嫉妬はリアルでもインターネットでもたくさんある。。

個人的に思うのは優秀な人に嫉妬してインターネットに悪口を書くことにエネルギーを注いでも一円も儲からないんだから、批判コメントを書くエネルギーをもっと他のことに回したほうが人生の成功者になれる可能性がアップすると思う。結局、日本人のほとんどが嫉妬をして文句を言うだけで、自分は行動に起こさない人ばかりだから、人生で成功している人が人口の10パーセントくらいしかいないという厳しい現実がある。人生で成功している人が人口の10パーセントくらいしかいないという厳しい現実をひっくり返したいなら他者に嫉妬をすることを辞めて自分は自分、人は人だと思って自分の好きなことを全力で頑張るしかない。

スポンサーリンク



最後に
嫉妬することで消耗する無駄なエネルギーを自分の好きな事に向けることができれば、エネルギーの無駄使いが無くなり、好きなことで成功する確率が高まる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク