ブログの文字数ノルマ。

ブログの文字数ノルマ。

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

ブログを本気で更新しようと思い、一日20000文字書いていこうと思いましたが、なかなか書くのが難しい。だいたい、10000文字を超えたあたりから疲れが出てきて今日はもう書きたくないといい始め、投げ出してしまっている。簡単に言うと根性がないのと、ストレスを感じたら何もしたくないというのがすべてかなと。ということでブログの文字数を大量に書き始めてわかったことについて書いいく。

★同じテーマをについて10000文字書くのはわりと骨が折れる作業。
だいたい同一テーマで10000文字書くのはわりとキツイしいらついてくる作業なので、3000文字くらいで各テーマを変えていく。テーマを変えていけば、同じテーマについて書き続けていくストレスから解放されるのですらすらまた3000文字をかくことがきる。ということから一日10000文字書こうとするのではなく、テーマを変えながら記事を書いていくと割とすんなり10000文字かける。

★ブログは文字数ノルマを決めないで好きなことを書いたほうがいい。
毎日20000文字書こうということを決めはじめると遊ぶ時間がほとんどなくなり、人生ブログになってしまい、何のために生きているのかわからなくなるので、10000文字が一日にストレスなく書ける限度だということにきづいた。なので20000文字はよほど、記事を書きたいと思っているときくらいにしか書きません。

アクセスなんて気にしていない人は一日2000文字くらいで気楽にブログを運営すればブログ運営が楽しくなるかもしれません。

★チョコを大量に食えば割と記事を書ける。
チョコは集中力をアップさせる効果があるので今日はあんまり記事を書く気分じゃないなというときでもチョコを食うと記事が書けます。だいたい、僕の場合だと、チョコを5個食らい食べると集中力が頂点に達するので参考にしていただけたらなと思います。

★やる気にならないときこそレッドブル。

レッドブルはおいしくてカフェインが大量にはいっているのでテンション上げ上げ状態になって割と記事が書けるようになります。なので、記事かきたくねえ。だるいというときに飲むのが効果的かなと。
スポンサーリンク



最後に、
何ごとも短期間に根を詰めすぎて嫌になるくらいなら、詰めすぎるに気楽に長期間楽しんだほうが成果が出ると思うので、気楽にのんびりやることにしました。終わり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク