やぎろぐブログ削除から学んだこと。これからやらないといけないこと。

やぎろぐブログ削除から学んだこと。これからやらないといけないこと。

やぐろぐのブログがはてなブログから削除されたようです。。原因ははてなブログの規約違反記事を書いたことが原因だそうです。これははてなブロガーにとって他人事ではないのではてなの規約違反にあたっているのかあたっていないのかをしっかりと吟味してから記事を書くべきでしょう。ちなみにはてなブログは記事の内容でもブログが非公開になったり、削除されることもあるので定期的にブログ記事のバックアップを取っておきましょう。僕も今さっきバックアップを取りました。後、規約違反記事を書いているかもと思う人はいますぐ記事を削除しましょう。。。そうすればブログは安全です。

やぎろぐははてなから追放されたので読者も失い、バズることもできなくなったので、これからはリンクの力に頼れなくなります。。ワードプレスに移行すればコンテンツの勝負になっていくので、ブログに割く時間が増えて遊ぶ時間も減るのは間違いなし。

僕もはてなブログにおいては書く記事の内容はしっかり考えていかないといけないなと思うのと同時に、グーグルアドセンスの規約もしっかり守っていかないといけません。レンタルブログサービスを使うときはブログサービスの規約、アドセンス広告を使うときはアドセンスの規約をしっかり守っていかないといけない。。

アクセスがほしいからといって、規約違反の記事を書いてレンタルブログサービスから追放されたら、いままでの苦労が水の泡になり笑えないので。
スポンサーリンク


今回のやぎろぐブログ削除を通じて今後のブログ運営を変えていこうかなと。

ワードプレスでブログをしっかりと運営していくことをやっていく。今公開しているワードプレスサイトの運営をさぼっていましたが、はてなブログのサービスがおわったり、ヤギログさんみたいにコンテンツで追放される可能性も0ではないですからね。。

ワードプレスでしっかりアクセスを集めておけばはてなを追放されてもそんなにダメージはないですから。。

やぎログ削除事件のおかげではてな一点集中の恐怖がわかったのと、一つのブログに依存するのではなく、複数ブログ運営こそが安全だということを再確認できたので、ワードプレスブログの更新意欲もわきそうです。

もう一つ言っておくと、ブログ運営をするうえで目先の金にとらわれて、はてなの規約に違反するキーワード記事をかいてはいけない。削除されたらいままでの積み重ねが一瞬で0になってしまうからね。何事も焦らないでゆっくりがんばろう。。。

今回のやぎろぐ騒動で感じたのはメンヘラになっている時間はなんてない。毎日複数ブログに記事を投稿しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク