生きている意味なんてないと思うと全てがどうでもよくなる。

生きている意味なんてないと思うと全てがどうでもよくなる。

どうせ人間は死ぬんだから生きていても意味なんかあるの?と思うと、
働くことも遊ぶこともブログ書くこともすべてどうでもよくなる。
そして毎日同じことの繰り返しで人生に刺激がないと、
ああまた毎日同じことの繰り返しかあ。つまんねえな。
なんでこんな無意味な日常を何度もループしてんだろうと思う。
このまま毎日何もせずになあなあに生きていても何物にもなれないだろうし。
何者になれたとしてもどうせ、寿命がつきたら皆に忘れられて何の意味もなくなる。
人生ってなんなんだろうなと思えば思うほど、生きている意味を感じなくなる。
そういう風に思うのがポジティブに生きられない原因かもしれない。
どちらにしろ精神的に病む理由は一つしかない。
毎日毎日仕事で同じことの繰り返しで、生きている意味も見失ってしまい、
辛いという感情しか持たなくなったとき人の心はどんどん病んでいく。
病んだら最後悪化の一途をたどり、働けない体になってしまう。
働けなくなって、鬱病になったら毎日遊んで暮らせば治ると思いがちな人もいるが、
生きている限りはお金が数億ない限りはお金の不安がつきまとい、
毎日気が気じゃないので働いて無くても不安で押しつぶされそうになり、
鬱病という病気が治るということなんてないのだ。
そんな遊んでいたら治る病気なら鬱が原因で命を落とす人なんてこの世に皆無なのだから。
自分も最近将来の目標とか夢とかそういう大きなものを見失ってしまった。
将来なんもやることねえ、生きている意味もねえと漠然と思っていると
どんどん憂鬱になってくるので最近は考えるのをやめている。
そういう状態だからもっと運動して瞑想をしなければいけないのだが、
なかなか瞑想のほうを完全習得できていないのでメンタルが安定せず、
常に不安定な状態にあるというのは言うまでもない。
スポンサーリンク



最後に、
人生というのはただ無意味に時間を消費して寿命が尽きるのを待つゲーム。
そして結婚して子供を作ろうが、自分が死ねば何も残らないし終わり。
本当にこう思い始めてこういう記事を書いているというのは今のメンタルが最悪なんだろう。
毎日もっとこうポジティブにいきていくにはネットたちをするしかない。
くだらんブックマークコメントは二度と読まないようにすれば
嫌な気分になることもないし、毎日ハッピーに生きれるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク