公務員をクビにしないで増税するとかなめているな。

公務員をクビにしないで増税するとかなめているな。

f:id:akihiro5:20160414191031p:plain
xvera先生の言うとおり公務員を8割クビにすれば確かに消費税撤廃にできるかもしれん。
消費税10%にするというのに公務員の給与をアップさせて誰一人首にしないとか
国民をなめているし、とっとと国債を一円も発行しないようにすむために、
公務員の給与をさげるかとっとと首にしろよ。
民間企業だったら赤字に転落したらとっとと従業員リストラするというのに、
国といったら赤字になっても公務員を首にすることなく339万にんもの公務員を養い続けている。
ちなみに今現在の公務員の数は地方公務員で275万人、国家公務員で64万人という人数だ。
あわせて339万人。
彼らにつかっている税金といえば
339万人あたりにかかる税金が1000万だとすると33兆9000億円。
凄まじい金額だ。
多少金額を盛り過ぎましたが、赤字で運営しているんだから、
339万人×一人当たり月収20万で6兆くらいに抑えられるはず。
そうすれば毎年大量の赤字国債を発行しないで済むし、増税しなくても済む。
つまりすべての増税の根源は公務員の高い給与にある。
20万でも一生安泰なら別に悪い給与でもないし、
民間なら月収20万だって普通なんだからべつに安い給与ではない。
俺が政治家になったら公務員の給与は20万に下げて消費税も5パーセントにもどすから。
消費税10%で公務員の給与も下げない悪代官になるつもりはない。
スポンサーリンク



最後に、
公務員はほんとに給与をもらいすぎている。
赤字国債を発行しなくても済む水準まで給与を下げるべきだ。
公務員の高い給与が維持されているせいで俺たちは消費税10%をはらう羽目になっているし、
公務員を養うために高額な所得税も取られている。
ほんとに公務員のせいでどんどん生活が苦しくなっていくぞ。
これは公務員の給与を下げてとことん節約ロードを突き進む政治家が出現しないと
日本は財政破綻して木端微塵になること間違いなし。。
こういうふうに書くと悔しかったら公務員になってみろよというやつらが出てくるが、
副業禁止で国にしがみついている寄生虫にはだれもなりたくないし、
自分の高い給与のせいで財源が圧迫されていると思ったら、
罪悪感に押しつぶされていきているのが辛くなるから公務員になりたくないだけだ。
後、公務員になったら自分で金を生み出すのではなく、国に養われてどんどん無能になっていく気がするので
ならないだけ。以上。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク