ブログ精神論について

ブログ精神論について

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
ブロガーで精神論云々言っていいのは文字数6000字で濃い記事を書けている人のみ。
それ以外の1000文字ごときでドメインが強いだけで上位表示できていて
アクセスが集まって金になるからブログをやっている人が
ブログをつづけるのは精神論だといっても共感を得ることは難しい。
本当に毎日5記事一記事6000字書くのは根性がいるし、
普通の感覚だったらできないことだと思うし、
僕自身も一日3記事6000字はあるけど5記事6000字は書いたことがない。
それだけ6000字という文字を書くということは根性がいる。
たかだか趣味のブログに6000字かいても意味がないという人がいるかもしれない。
そういう人はそもそもブログに向いていないんじゃないかなと。
ブログというのは他者に情報を無料で発信するツールであり、
いわばボランティアみたいな活動なわけ。
だから本来は文字数が多くて質の高い記事を発信するためのツールなんだ。
だけど、、
ブログを更新していていると一つの事実に気づくことがある。
自分がこんなに一生懸命いい情報を発信しているのに、
被リンクが集まっている引用だけの記事や文字数が少ないゴミみたいな記事に負ける。
そう思っているうちにしっかりした記事を書くのが面倒くさくなって、
自分も楽してお金やアクセスを稼ごうという側に回っていってしまう。
そうなるとブロガーは最初のいい情報を発信しようという精神をころりと忘れて
ネットにゴミをばらまく存在へ進化することができる。
僕も自身も一生懸命ブログを書くのが面倒くさくなって
ネットにゴミをばらまく存在になるときがよくあるので気を付けないといけない。
というかブロガーのほとんどが面倒くさくなると駄文連発するので心に銘じておくべきこと。
そう思えたのもはてなブックマークで有名なご意見番のな前を思い出せない人のおかげである。
はてなブログで有名なフリーライファーさんやゆとリズムさんも
一記事一記事にいっさいの妥協を許さず、しっかりした記事をかいているので
みならっていかなければならないと思う。
正直な話フリーライファーさんなんかは一記事7000文字オーバーの記事で
内容がしっかりしているのでブロガーが目指すゴール地点なのかなと思うし、
ゆとリズムさんも多更新ではないけれど、文字数が多くて、
人の心をつかむ記事を書いているので見習うべき存在だなと感じる。
結局大物ブロガーと同じ位の文字数、コンテンツ量を書いて
なおかつ更新数も大物ブロガーを超えるほどおおくして初めて
ブログは精神論だ云々を語ってもいいレベルになるのではないのかなと思うわけです。
たかだか1000文字毎日ブログを書くのに精神力もいらないですし、
1000文字なら本気で書けば15分あればかけるクラスの文字数ですからね。

でもなんで薄い記事を書くブロガーが増えるのか?

やぎろぐさんのブログをみていても自分語りが多いだけで
ブログを稼ぐ方法についても全然書いていないし、
イケダハヤトさんもはあちゅうさんもブログで稼ぐ方法を記事に書かずに
飯がうまいとか社畜乙とかよんでも時間の無駄な記事が多い。
そういう記事であっても
読み手の反感を買えばバズってリンクがついて上位表示できる。
楽した記事で上位表示できてしまうと、煽り系の記事しか書かなくなるので、
読者からしたらゴミみたな記事しかかいていないのに、
何でこいつらのブログはアクセスがあつまるんだよゴミが。。と怒ってしまうのです。
怒った人たちも興奮して毎回ブログを見にくるので
煽り系ブロガーからしたらしてやったりだったりするのですが。

精神論を語るならコンテンツだけで上位表示を目指そう。

最近のグーグルの検索エンジンは文字数が多くて、
内容がある記事が上位に来るようになっています。
いうなれば被リンクがすくなくてもしっかりした記事を書けば上位表示できるよということ。
なので1000文字くらいの記事でバズって上位表示してアクセスを稼いでいる人が
精神論かたっても説得力もないし
6000文字くらいの記事でバズって上位表示している人が
おれは毎日6000文字かいて役に立っている記事を書いていて
結果もでているからブログは精神論というと説得力があるわけです。
もう一ついうと良質なコンテンツと文字数で上位表示ししている人が
ブログは精神論というと、リンク対策なしで
上位表示できているということになるので
頑張って記事をつくった賜物でもあるし、
本当に精神論だなと思ってしまいます。
結局毎日6000字書くブログを運営しようと思うと、
精神論的な部分が大きくなってきます。
最後に、
別に6000字書かなくてもいいと思いますが、1500文字はないと書きたいこともかけないので
最低でも1500文字は超える記事を書いていくほうがいいだろうけど、
1000文字超えるくらいから記事をかくのがだるくなってきて1000文字でストップしてしまう。
そういう現実があるのでブログは精神論なんかなと思いますよ。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク