ブロガーとアフィリエイターの違い。

ブロガーとアフィリエイターの違い。

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
芸能人ブロガーのようにとにかくアクセスを稼いでクリック型で利益を出すのがブロガー。
購買意欲の高いアクセスを稼いで高額商品を売って利益を出すのがアフィリエイター。
ブロガーとアフィリエイターは似ているようで全然似ていなかったりするわけです。
ブログのジャンルによってアドセンスしか通用しない場合もあるので、そういう場合はおとなしくアドセンスを貼っておきましょう。
僕はこのサイト以外に、アニメのキャラクター紹介サイトもやっていますが、
そのサイトの内容で物販するのは難しいと思い、アドセンス広告を貼っています。
そのサイトでアドセンス以外の広告を貼っても利益を出すのは難しかったりしますからね。
なので、自分のブログ記事の内容をみて
この記事にはどの広告があっているのかをしっかりと考えて広告を貼るのがいいでしょう。
最近一番効果があったのはFXで利益を出せたおかげでモンストとかパズドラで課金できたという記事でしょうか。
FXにはあまり関連のない記事だったのですが、100PVで9クリイックで成約が1個確定し、
たった100PVで20000円の利益を獲得することに成功。
記事を書くときに成約率を高めようと思ったら、課金ゲームと一緒で、
この案件に登録したら人生変わるんじゃないのっていう気持ちにさせることが大事。
上記に書いたことはSEOの知識と同じ位大事だったりするのでぜひ実践してみてください。
アフィリエイターとしてそれなりに成果を出していると
はてなで俺何か月でOOPV稼げたよというPV自慢なんて全く意味をもたない。
逆に、OOのキーワードで何位に上位表示できたおかげで、OOの商品がOOのキーワード経由で売れました。
というほうが役に立つけど、そんなライバルを増やしかねない日記を書くバカはいないだろうから
そういう日記ははてなブログで見ることは1000%ないだろうね。
とアフィリエイターになることの利点と説明を書かせていただきました。
次はブロガーの利点と説明についても書かせていただきたいです。
ブロガーは基本大量のアクセスを集めてクリック型広告で利益を出すスタイルなので、
物を無理に売る必要もなく、好きかって書きたいことをブログに書くことができるメリットがある。
だけど、アドセンスしか収益化モデルを持たないため、本当に儲からない。
30万PVで3万円ということが普通に起こりえる。。
だけど、ブロガーは金のためにブログをやっているのではなく、
好き勝手ブログを書いてブログを楽しむためにやっているので、仕方がないことなのだろう。
金金金と思って売りたい意欲満載の記事を書かなくていいし、
自分自身をさらけ出せる分ブロガーとしてブログを書いているほうが楽しかったりする。
どうしてもアフィリエイター視点になると成約率を高めるためにはどういう文章にすればいいのだろうと
考えてしまうので好き勝手記事を書いていた時の楽しさがなくなってしまう。

スポンサーリンク


まとめ
アフィリエイターとして成果をだすのに
一番大切なのは独自ドメインがいいとか悪いとか、アクセスが多いとか少ないとかではなく、
売りたいキーワードで上位表示させて少ないアクセスでいかに物を売るかということだと思う。
そして成約できなさそうな記事を書いているなと思ったらアドセンスをはっておけばいいと思う。
そうやって広告を使い分けていくことが利益を最大化にさせるコツなので実践してもらいたい。
でもブロガーがマネタイズをしっかりしたらみんなアフィリエイターになっちゃうんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク