ホリエモンが起業すりゃいいじゃんということについて思うこと。

f:id:akihiro5:20160406214227j:plain


割と会社にいると安定した収入があるから自分で金稼がなきゃと本気になれないから
起業したいならとっととやめたほうがいいと僕は思う。。
人間というのは追い詰められてどうしようもなくなったときにこそ真価を発揮する。
追い詰められると必死になって普段考えないようなことでも必死になって考える。
そうやって必死になっていると見えてくるものがあったりするわけです。
会社にいって高給もらっていると、もうこれがゴールだからいいんだと思って
思考停止状態に陥ってしまう。
でも、会社でそれなりに高給もらえる立場で満足しているなら起業する必要もないから。
会社の中でどんどんのぼりつめていけばいいと思う。
専務とか常務になってそれなりの金をもらうのも一つの人生の勝ち組だから。
それか起業にリスクを感じるならスタートアップの企業に入って
取締役として一日12時間くらい死抜きで働いてみるのもありだよね。
事業が上手くいって会社がでかくなればそれなりの給与がもらえるわけだしね。
個人的に起業すりゃいいじゃんという人に当てはまるのは
月収20万くらいしかもらえてなくて今の会社に不満を抱いている人だと思う。
どうせ月収20万しかもらえないならリスクとって起業したほうが、
大金もらえる可能性もあるし、20マンだったらちょっと事業が上手くいけば誰でも稼げる。
あとはフリーターという底辺層はずっとフリーターやってたって
安い給料で一生こき使われるだけなんだから、さっさと起業して成功したほうがいい。
フリーターなんてやめたところで10万くらいの給料が0になるだけで言うほどリスクもないし、
フリーターになりたいと思ったらいつでもなれるんだから。
とっととやめて起業することに全力をささげたほうがいいんじゃないの?と思う。
とにかく失うものが少ない人は後先考えずに起業しよう。

起業したほうがいいんじゃないの?という人についてまとめていきたいと思う。

フリーターで起業するしか成功の道残されていない人。
正社員だけど給与が一生20万で、給与が上がる未来が見えない人。
ニートで時間を持て余して毎日遊んでいる人。
というところでしょうか。
上記に当てはまらない人は現状に満足している人が多いでしょうから無理に起業する必要はないよね。
あと正社員で年収1000万もらっている人が起業して1000万もらえるかといえばもらえないし、
給与がめちゃくちゃダウンして、会社をつぶしてしまうことだってありうる。
そう考えると、今の待遇に満足してるんならリスクを取らずに起業しないほうがいいんじゃないのと。

スポンサーリンク



最後に、
ホリエモンは簡単に起業というけれど、起業は会社に行くだけでは給与はもらえないし、
売る商品も自分で考えないといけないし営業も自分で全部やらないといけない。
しかも会社を辞めた瞬間に給与は0.
僕個人の勝手な考えだけど、何の役職にもついていなくて、守るべき家族もいない、
今が人生のド底辺っていう人しか起業なんてしないよね。
毎月のきまった給料がもらえないだけで、安心感という概念は0になるし、
今月は収入があるけど、来月は収入0かもしれない。
そんな不安を抱えながら生きていかないといけないのが起業家。
そういう不安を感じたくないし今の生活が気に入っているならサラリーマンでいるほうが幸せだと僕は思う。
あとホリエモンは自分が成功したから起業しろと言っているだけで自分が失敗していれば
起業なんてするもんじゃないというだろうね。
そういうところもしっかりと吟味してから起業するかしないかを決めるべきだと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク