グーグルの検索順位の兆候について自分なりの見解。

グーグルの検索順位の兆候について自分なりの見解。

私自身ブログメディアを複数運営しており毎日検索順位をチェックして思うのは、
コンテンツ量が多い記事>コンテンツが薄いけどリンクが多い記事になってきている。
そういう現実を見るたびにもっと文字数を増やさねばとおもうのだけど、
書くことがないのに無理やり書くのは苦行なので、なかなか増やせないでいる。
最近検索上位に来ているドメインで多いのはやっぱりはてなブログ。
はてなブログ自体がグーグルから評価されているのと、
コンテンツの質のいいのが合わさると上位表示される事例が多い。
そういう事例を見るたびに思う、
独自ドメインで運用するよりはてなのドメインでブログやったほうが、
検索上位連発できるんじゃないのかと。
一つだけ僕が言いたいのは、
はてなブログのドメインでそれなりにアクセスを集めれている人は、
無理に独自ドメインに変えないほうがいい。
いままではてなブログのドメインについていた被リンクも全部なくなってしまうし、
一からまたリンク集めをしなければいけない。
そしてリンクが外れれば検索順位も落ちるのでアクセスも低下していく。
そういう事態を巻き起こさないためにも
独自ドメインで運用しようと思うなら最初から独自ドメイン。
サブドメインで運用しようと思うなら
最初からサブドメインと決めておくのがいいだろうね。
もう一つ思うのははてなブログのドメインを使っていて
上位表示できなかったりアクセスが来ないってことは、
コンテンツの文字数が少なかったり、
記事の内容を手抜きしているということだから、
上位表示したい記事があるなら
その記事に文字を5000文字くらい追加しておこう。
そうすれば60%くらいの確率で上位表示できると思う。
割と読者0人でもはてなドメインの力で
上位表示に成功しているブログがあるからね。
独自ドメインを使っていると
自分の城という感じがしてかっこいいかもしれないけれど、
独自ドメインをつかって
ライブドアブログやはてなに負けている自分からすれば、
レンタルドメインを使ったほうがよかったんじゃないのかなと思うことが多い。

スポンサーリンク



最後に、
なんだかんだ言って被リンクだけでは検索上位できないんだなと最近身に染みることが多い。
書くことがなくても無理やりひねり出して文字数を増やす必要性を感じている。
暇なのでレンタルドメインで文字数増やしたらどこまで上位表示できるのか試してみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク