新卒で起業してもいいんじゃないかな。

新卒で起業してもいいんじゃないかな。

f:id:akihiro5:20160325153254j:plain
はてなブックマークのコメント欄を見ると就職しないで起業とかバカとか
就職して組織づくりを学んだほうがいいとかいうありきたりなコメントが並んでいるけれど、
新卒だったら22歳とめちゃくちゃ若いんだからとりあえず起業してみるでもいいと思う。
起業で上手くいかなくて3年で会社つぶしてもまだ25歳で就職しようと思えばどこかは拾ってくれるわけだし。
逆に経験つんで28歳で起業して3年で会社をつぶしたら31歳で再就職しなければいけないし、
年齢の面だけみたら、年取って起業するのだってそれなりにリスクがある。
現実は、企業は経験のある30歳よりも22歳の新卒をほしがる。
そう考えると、若いうちにリスクを恐れずに行動したほうがいいんじゃないのかなと僕は思う。
あと、起業は経験あるから成功できるほど甘いものじゃないし、
経験があるせいで、既存のビジネスのに二番煎じで起業しようとして失敗する例なんて山ほどある。
逆に経験も何もないからこそ、固定概念に縛られない新卒起業は、
まだ誰もやっていないようなことに目をつけて起業して成功することができる。
個人的に思うのは自分が就職しているからって自分の価値感を他人におしつけんなよ。
新卒で就職経験がないやつでも、化けものみたいの能力高い奴がいるし、
新卒で速攻で起業して成功しているやつなんて自分が知らないだけでたくさんいるから。
本当にはてなの価値観って就職して経験して5年くらいたってから起業とかいうやつが多すぎる。
僕が思うのは、5年たって組織で活躍して年収1500万とかもらったら起業なんてしなくなるでしょ。
特に学生のときから月収50マン稼げるやつが就職なんてしたら、
企業の中で活躍して昇進すること間違いなし。
そして昇進したら今の待遇に満足して起業なんてしないという選択をとってしまう。
それって本当につまんない人生だし、できる人が会社の中で小さくまとまってしまうだけ。
だから学生のときにそれなりに稼げて起業している人は就職なんかしないで、
自分がやりたいビジネスをどんどん形にしていったほうがいいと思う。
若いんだから気合いと根性で経験なんてものはいくらでもカバーできんだから。

スポンサーリンク



最後に
起業はリスクがあるっていうけど、若い人の起業の場合はリスクは0.
失敗しても年齢はまだまだ若いし、いくらでも再就職ができる。
一番やばいのは歳行って起業して失敗して、生きていくために再就職しようとするも、
35歳を超えているためどこも拾ってくれないという事態を招くことだと僕は思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク