モロッコヨーグルトの思い出。

昔遠足の時によく食べたなあと思っていたモロッコヨーグルト。
今では全然食べてないのでアマゾンにあるかなと思っていたら
あるじゃないですか。
70個で1600円。これは安いし買いだなと思って注文しました。
正直な話駄菓子屋にはいって、いい年した大人がモロッコヨーグルトを買うのは恥ずかしい。
子供にまじって駄菓子を買うのは相当な勇気がいるのではないだろうか。
そういう恥ずかしいと思う人のために通販サイトがあると思うと感謝でいっぱいだったりします。
今日モロッコヨーグルトをどうやって作るのかをグーグルで検索していたら
ganbare-watashi.at.webry.info
上記のサイトに作り方が書いてあったので今度一度作ってみようと思います。
作っても間違いなく駄菓子屋で買ったやつのほうがおいしいだろうし、
面倒くさくないだろうから素直にかっとけよっていう話。
サイトを読んでビックリしたのはモロッコヨーグルトは、
ヨーグルトの成分が全く入っていないという事実。
ショートニングと砂糖、クエン酸、オレンジオイルを混ぜると作れるそうです。
その事実を知ってしまい、ヨーグルトじゃないなら体によくないじゃんと思ってしまった。
健康を重視するならヨーグルトをスーパーで買っとけ、
健康を度外視して駄菓子を楽しみたいならモロッコヨーグルトをかっとけってことなんでしょう。
ここで話は変わりますが、子供の時に僕が、よく購入していたのは、
たらたらしてんじゃねーよ、うまい棒、モロッコヨーグルト、ポテトフライ、
キャベツ太郎、ビッグカツ、菓道 焼肉さん太郎、明治 わたパチグレープ
上げたらきりはありませんが、基本的にほとんどの駄菓子は制覇したと思います。
当時のどんな駄菓子かったかなあと妄想にふけっていると駄菓子を大人買いしかねないですね。

スポンサーリンク



最後に、
モロッコヨーグルトを一度食べ始めると止まらなくなるので、
大人買いしてもすぐになくなってしまいます。
なので一日に食べる個数を決めておくのがいいのかもしれません。
いまふっと思ったのですが、
モロッコヨーグルトを大人買いして彼女にプレゼントしたら喜ぶと思うので、
彼女の誕生日が近いならぜひモロッコヨーグルトをプレゼントしてあげてください。
僕でもプレゼントしてもらったらうれしいですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク