アフィリエイトを本気でやるということ。

アフィリエイトを本気でやるということ。

アフィリエイトを本気でやるって結構つらいことだと思う。
基本的に朝から晩まで作業しているわけだし、
嫌だと思っても続けないと利益はでないわけで、
根性もいるだろうし、それなりにストレス耐性も必要。
記事を一記事かくだけで疲れたといっているようでは、
作業量不足で稼げるということは絶対にないわけで。
僕が記事を書くときに感じる不安はこんだけ作業して
稼げなかったら時間がすべて無駄になってしまうとか、
そう考えてしまうことがあるけど、
そういう負の感情を抑えて記事を書き続けるという
強い心が必要だったりする。

記事を書いているときにすごい思うのは
文字数を増やしている作業をしているときが一番つらい。
記事数を増やしている作業は毎日何記事という風に
前進している感じはあるけれど、
文字数を増やしているときは記事数も増えないので
時間を無駄に消費している感じに襲われてしまう。
文字数を増やしている作業をいくらしても時給は発生しないし、
0円で作業をしなければいけないのでいつか成果がでるはずと
信じ込んで作業をしているのである。
いつかがいつになるかはわからないが、文字数をかけば
いつかは検索順位が上がる。
そういうものだとおもって取り組まなければならない。

だから結構精神的に堪えるのがアフィリエイトかなと思う。

一番僕が悩んだのは被リンクの増やし方だし、
被リンクというのは検索上位に表示するためにとても必要なことだし、
ときには3ブックマークをあつめるためにスパムもしたし、
オールドドメインを購入したりとブラックなこともした。
3ブックマ集めは本当に骨の折れる作業なのでニート
時間がある人しかできないと思うし、よく自分でもやったなと思う。
スパムやっていないアフィリエイターはいないなと本気で取り組んでからそう感じた。
記事を書くだけでは上手くいかないのがアフィリエイトだから。

最後に、
これからアフィリエイトを本気でやりたいと思う人は、
朝から晩まで記事をかいて被リンクをたまにつけてやって行くということが
できれば絶対にうまくいくと思うので頑張ってもらいたい。
作業量が少ないとコンテンツ量も少なくなってしまうので
コンテンツが評価されなくなるので、作業量は本当に大事です。
結構作業中は孤独なので自分との戦いという部分が大きいですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク