仕事をするということに僕が感じること

仕事をするということに僕が感じること

社会の役に立つために仕事をしたいとかそういうこと考えてると息がつまるし、
社会の役にたちたいなら献血か募金でもすればいいわけで、
会社でやる必要なんてないわけで。
仕事なんて適当にえらんで金のためだけに働いて、土日に遊びたいから
働いているくらいの理由づけで十分なわけで。
やりたい会社にはいれないから人生詰んだとかいう学生がいるけど、
やりたいことなんて起業して自分でやればいいわけで、
起業するまではどんな会社でもいいから適当に仕事していればいいわけで。

最近俺はOOを成し遂げるために仕事してますと思っている人がおおいけど、
金がほしいから仕事をしているわけで、金がもらえないなら
やりたいといっている仕事であってもやらない訳で。

正直仕事選びなんて適当でいいんだよね。
やりたくない仕事についても永遠にそこで仕事するわけではないし
おかねがたまってやりたいことができたら仕事をやめて起業すればいいし。
会社が人生の夢をかなえてくれると思って寄りかかって生きていると、
首にされたり、理想と現実のギャップを抱えたときに結構つらいから
自分の夢は自分で切り開くくらいにかんがえとけばいいよ。

怠け者でやりたいことなくて適当に楽して生きていきたいなら、
休みの数と労働時間だけをみて仕事を探せばいいわけです。
正直辛かったらやりたいことにもやりがいも感じなくなるだろうし、
そう思うと楽そうな仕事を選択するのもありだと思うんですよね。

僕なんかはやりたいことは毎日遊んで暮らすのが夢なので
仕事に夢とか理想とかいっさい求めていない。
そうなると楽な仕事をしつつ、副業で稼いで仕事を辞めるというのが理想なわけです。
そう考えると土日休みで定時で帰宅できる仕事しかNGになるので、
やりがいとかどうでもよいのです。
それかフリーターで適当に生きつつ副業をするかの生活ですよね。
副業を本業にできればフリーターやらなくてもいいですし。

やりたいこととか置いといて金がたくさんもらえるところで死ぬきで働いて
3年くらいでやめて起業するのもありだと思うし、お金を貯めるという理由で
就職先を探すのが、ベストだと思うんだよね。
カネのためだと思っているから辛いことがあっても頑張れるだろうし。
今の時代安定なんてないのだから若いときくらいは好き勝手生きていいと思うし、
失敗したらもう一度挑戦すればいいだけなんだからさ。
失敗したら終わりという風潮は僕はあんまりすきじゃなかったりする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク