youtuberとして活動して広告収入を得て思ったこと。

youtuberとして活動して広告収入を得て思ったこと。

僕自身ここでは本名を出さないけど、youtubeで動画投稿をして活動をしている。
youtubeって動画投稿して視聴者に広告をクリックしてもらえれば
利益が発生するという仕組み。
しかも初期投資が0だから、広告収入すべてが自分の収入になる。
参入障壁がとても低くて利益率が高いのはyoutube位じゃないのかと。
ブログだったらサーバー代とかドメイン代がかかるけど
youtubeにはそれがない。
ほんとに持たざる者が人生逆転するための舞台ではないのかなと。
僕自身チャンネル登録者数1730人、総再生回数300万回の
雑魚youtuberなのでユーチューブでは30万くらいしか稼いでいないけど
初期投資が0なので損もしていないのでおいしいビジネスだったなと。
ブログ運営もユーチューブと一緒でどこまで初期投資を減らして
利益率を増加させることができるのかという部分で似ているところがある。
ユーチューブでもし成功していたらブログ運営に本気になることもなかったし、
成功しなくて良かったのかもしれない。
でも収支は+30万円くらいなので失敗ではない。
youtubeの良さは自分が表現したいことを芸能人でなくても
世間に表現できるというところだろう。
面白いことを思いついて
動画にしたいと思ったらすぐに発信できるし。
ユーチューブで信者を集めればツイッターやブログに誘導できるし。
それなりにユーチューブの広告収入以外の面でもメリットがある。
人気ユーチューバーだったら知名度を生かしてブログを運営すれば、
動画視聴者がブログを読んでくれることによってアクセスを増やせるだろう。
いわゆる芸能人ブロガー的な感じになるだろう。
僕はユーチューブだけでは飯が食えないからやめようとは思わないのにも理由がある。
基本的に動画はブログと一緒でほうっておいても毎日それなりのアクセスがあるので
毎日動画上げなくても報酬が発生している。
最近では何もしていないけど一日200円くらいは入ってきている。
一年で換算すると7万2千円であるが、7万稼ごうとおもったら7日も働かなければ
いけないので大金である。
そう思うと完全に引退しようとは思えなかったりする。
ブロガーで暇な人はユーチューブで副収入を得ることを考えてみるのもいいのではないだろうか。
俺はそう考えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク