ネットで実名で活動しないほうがいい理由。

ネットで実名で活動しないほうがいい理由。

ネットで実名で活動していると就職活動のときに名前をググられて不採用になることがある。
僕自身実名でyoutuberとして活動していて、就職活動のときにググられて
これは副業になるからやめてもらえないと採用にはできないといわれたことがある。
僕自身はユーチューブは自分のやりたいことを表現できる唯一の場所だと思っているし
お金のためじゃなくて自分の発信する場所を奪われると思うとどうしてもやめられなかった。
人に雇われるという生き方を選択するかぎり、自由に生きられないんだなということを悟ってしまった。
でも自営業で食っていける力もそのときはなかったので就職したいという思いはとても強かったんだよね。
ブログで情報発信して自分にブランドをつけてガッツリ情報を販売して儲けたいという人は
就職という道を完全に断つことになるだろうけど、自分自身の打っている情報に価値がないということに気づく人が
おおくなればなるほど稼げるお金が減っていき、就職しなければならなくなったとき、
情報を買ってもうけられなかった人から誹謗中傷をかかれてしまい、再就職に影響が出てしまうだろう。
そういうことを考えると実名を出さないほうがいいんじゃないのかと思うこともあるだろう。
自営業で生きていくうえではメリットが多いのだろうけど雇われとして生きていくにはデメリットしかないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク