30歳という年齢。

30歳という年齢。

異世界ならニートが働くと思った? (3) エルフの姫を調教して世界最強を倒します。 (MF文庫J)
経験を積んでからフリーランスになったほうがいいよという意見がはてなには多いけど、経験をつんで30歳超えてフリーになるのは僕は怖くてできないんだよね。個人的な妄想だけど、30超えたら職歴があっても年齢がネックになって20代のときみたいに就職しずらくなくるだろうし、35歳になったら再起不能になるというイメージしかない。現実がどうなのかは僕自身が人生経験が未熟で、30歳で就活をしていないので妄想の域から出ていない。

知り合いの33歳くらいの人が言っていたことは30までは何やってもいいけど、30まじかになったら正社員になって落ち着いて生きる道を選択すべき。僕がこの言葉を聞いて思ったのは年をとったら結婚して子孫も残さんといかんだろうし、30になって成功できなかったら素直にあきらめて就職するのが一番かなと。能力がないものは、夢を諦めて就職という道を選んで老後まで会社に寄生していきていくしかないのだから。

個人的な思い込みなのだけど、一番つぶしが効くルートは新卒でリクルートに入って、3年で会社辞めて起業して成功せずに失敗しても28歳でとりあえず再就職。そのルートを歩めればいいと思う。若いうちしか好き勝手出来ないんだから就職したり、起業したり、無職になって遊んだりしまくってもいいんじゃないかなと。人生一度きりなんだから30歳までは好き勝手させてくれよと思う。職歴がきづつくことを気にして自分がやりたいようにできない人生に価値があるのか?僕はないと思うし、一生勤め上げる人生を選択するのはフリーで生きていくのは俺には無理だと確信してからでも遅くないはず。

はてなのブックマークでは新卒フリーランスを反対する意見が多いけど。

40社落ちて新卒フリーランスになりますといっていたボーイだってフリーランスでうまくいかなかったら25歳くらいで就職するだろうし、人生なんとかなるでしょ。逆にはてなのおじさんたちみたいに40歳で会社辞めたら再就職できない年齢のほうがまずいと思う。

でも新卒の切符さえあれば、既卒職歴なしでは入れないような企業に入れるので新卒というプラチナカードを捨てるのはもったいないけどね。

25歳で初就職をして定年まで勤め上げるのか。25歳で起業して起業が上手くいかず35歳無職になって人生の底辺を這いずり回るほうがいいのか。そちらがいいかと言ったら僕は前者だと思う。前者なら周りより、3年遅れかもしれないけれど、これから会社を勢いでやめなければ着実にキャリアを歩んでいけるから。後者は35歳という年齢を超えているのでキャリアを積むという観点では不利であり、再就職も大変な立場である。

僕が言いたいのは、若いときに3年くらい好き勝手やって勤め人になったほうがキャリアも積めるし人生詰む可能性もないんじゃないのかと。
スポンサーリンク



最後に、
僕は25歳なので27、28までは好き勝手生きる予定だけど、その年齢になったら結婚したり普通の人生を歩んでいきたいので、再就職をしてサラリーマンにリターンすると思う。そのためにも今のうちからサラリーマンとして働くために、バイトなりして労働の練習をしておかないとなあと思うことも多い。

僕も27、28歳になっても今やっていることが上手くいけば就職しませんが、人生というのはうまくいかないことのほうが大多数なので就職する未来しか待ち構えていないだろうな。。

本当に将来のことを考えたら、フリーで月20万でいつなくなるかわからん給料で生きていくよりは安定している企業でそこそこの給料をもらって60歳まで生きていく生き方も精神的にも安定するし悪くないかなあと、新卒フリーランス騒動で思い直した次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする