ワンピースに登場するマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)についての詳細。

ワンピースに登場するマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)についての詳細。

アニメとしては皆に認知されているワンピースの人気キャラのマーシャル・D・ティーチのプロフィールについて書いていきたいなと思います。
白髭のかわりに4皇いりした期待の新星であり黒ひげ海賊団の船長。

本名はマーシャル・D・ティーチである。
白髭を直接倒した男であり、次期海賊王になるかもしれない男。
普段から仲間からも海軍からもその他海賊からも黒ひげと呼ばれている。
初登場したときの年齢は38歳であったが、いまは40歳である。
人の2倍生きているという白髭の言葉から本当の年齢は不明である。
身長は344cmであり、その他海賊よりも突出してでかい。
以前の懸賞金は今現在王下七部海に入っているためなし。
最近抜けたようだから、懸賞金が復活した。
所属は黒ひげ海賊団であり、船長である。
能力はヤミヤミの実とグラグラの実をたべているため二つ使える。
本来では一つしか食べられない悪魔の実を二つ食べているという異径の存在。
出身地はいまだに謎につつまれており、多くの情報が明らかになっていない存在である。
誕生日は8月3日である。
声優は大塚明夫さんが演じている。

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ) の能力について

ヤミヤミの実については
人の力ではどうしようもないほどの引力を発生させてすべての悪魔の実の能力を無効化させることができる。
種類は自然系である。

「闇人間」であり、この世に存在するものすべてを自分に取り込んでしまうという特異体質。
自分が引き寄せたいと思うものを自在に自分に引き寄せることができ、引き込んだものを圧縮して外に出すことができる。
引き寄せられてしまったものは悪魔の実の力をすべて封じられてしまう。
そして同じ自然系の能力者であってもヤミヤミの実の能力を無効にはできない。
しかし、欠点もあり、普通の人間ならどうとでもない攻撃であっても大きなダメージを受ける肉体になってしまう。

グラグラの実については
自分の意思一つで自由自在に地震を発生させることができる。
種類は超人系である。人間を超えた存在になれる。
基本的に海をたたきつければ津波を自由自在に発生させることができるなど、
人間を絶命に追いやる災害を引き起こせるため、海軍からも海賊からも恐れられている能力である。

ブラック・ホールについては
何もないとされるところにヤミを発生させてこの世に存在するものを強制的に引き込む。
引き込まれたてしまったは原型がなくなるくらいにつぶされてしまうため、
引き込まれたらすべてがおしまいになってしまう。
闇が発生している場所の周辺に存在するものをすべて引き込んでしまう。

リベレイションについては
闇から飲み込んだものを一斉にヤミ空間から解き放つ。

闇水については
掌からヤミを発生させて対象としている敵を引き寄せることができる。
引力に逆らえる存在はこの世には存在しないので、どんなもので引き寄せられてしまう。
そして闇人間である黒ひげに触られた瞬間に悪魔の実の力を無効化される。
そしてこの対象になってしまったら物理攻撃が効かない自然系能力者にもダメージを与えることができる。
敵を引き寄せている間に悪魔の実を用いた攻撃をくらうとダメージを半端でないほど受けてしまうのが問題である。

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)の性格について

自分の夢やロマンを達成するならどんなことでもリスクをかんがえずに行動を起こすタイプである。
インぺルダウンに閉じ込められている大悪党であっても自らの部下にしてしまうなど
カリスマ性やリーダーシップにおいては群を抜いているとされる存在である。
部下のために自ら危険だとされることをしたり、危険人物と関わり合ったりするなど
仲間のために動ける人間である。
手段のためなら人を殺すこともできてしまうなど残忍な部分も多く持ち合わせている。
ルフィーからはエースの敵として憎まれてしまっているという現実がある。

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)の成り立ち

20年以上というながい年月もヤミヤミの実を手に入れるためだけに白髭海賊団に所属しており、
史上最悪の悪魔の実”ヤミヤミの実を手に入れたサッチを殺めてヤミヤミの実を奪うという大罪を犯す。
そのため、仲間殺しは大罪だとされる白髭海賊団の掟により、エースに追われている。
白ひげ海賊団にいる意味がなくなってからというもの、白ひげ海賊団から脱退してグランドラインで暴れている。

ルフィーを賞金首1億ベリーだとしったとたん自らの知名度を上げるためにルフィーの首を取ろうとするも、
一足おそかったため、突き上げる海流にのってしまったルフィーを捕まえ損ねてしまう。

其のあと、エースを捕まえて海軍に突き出して王下七武海入りをはたした。
王下七武海に入ったのもインぺルダウンに侵入して超強力な極悪海賊共を仲間にするというのが理由である。
その後七武海を抜けて、死に損ないの白髭を倒すことに成功し、黒ひげだけが知りうる方法で、
白髭の能力を盗み出すことに成功し、二つの強力な能力を手に入れることに成功したようである。
白ひげが死んだあとは破竹の勢いで活躍をしていき、今では4皇にはいるなどすさまじい位置にいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク