ワンピースに登場するドンキホーテ・ドフラミンゴの詳細。

ワンピースに登場するドンキホーテ・ドフラミンゴの名言について

f:id:akihiro5:20160214230529j:plain

「力がねェ奴ァ逃げ出しな!!! 手に追えねェうねりと共に豪傑共の…!! “新時代”がやってくるのさ!!」 という名言を残している。
基本的に力こそ全てという心情で生きているため、人を殺めることにも容赦がない海賊である。
こういうかんがえになってしまったのも彼の生い立ちが深く関係している。
海賊が悪!!? 海軍が正義!!? そんなものはいくらでも塗り替えられて来た…!!!」
正直戦争というものは勝利したものが正義であり、日本もアメリカに敗北したから悪なのである。
「”平和”を知らねェ子供(ガキ)共と”戦争”を知らねェ子供共との価値観は違う!!!」
人間の価値観においては生まれ育った環境で割と180度変わってきてしまいますからね。
「頂点に立つ者が善悪を塗り替える!!! 今この場所こそ中立だ!!!」
たしかに昔の価値観だと王族のいうことは絶対でそれ以外は悪ですからね。
「正義は勝つって!? そりゃあそうだろ 勝者だけが正義だ!!!!」
敗北したら刑務所にぶち込まれるか処刑されてしまうのだから悪になってしまうわけだから。。

ワンピースに登場するドンキホーテ・ドフラミンゴの概要について

世界政府公認海賊の王下七武海の結構な古株でもあり、ワンピースに登場するキャラターの中で結構な強さを誇る。
ドレスローザの国王でもあり海賊の船長であるなど2足のわらじを履いている変わった経歴を持っている。

金髪にしており、いつもサングラスをかけており、フラミンゴの羽からつくられた上着を着用している。
「フフフフフ」と笑うのが口癖になっている。
本当に強いものしか生き残ることができないと発言したりと強さのみが正義の価値観をもっている。

海軍と王家七海会が集まる会議では「島の興業が上手くいっていて暇だったので来た」と発言。
海軍のセンゴクを前にしても臆することなく、上記のことを言い放つなど、強さに相当な自信がある。
将校を自分の悪魔の実の能力で操り、殺し合いをさせるなど、人としてどうかという部分がある。
基本的に幹部の部下からはドフィといわれており、下っ端からは若様と呼ばれているようである。

10数年前にドレスローザのリク王家をだまし討ちするという形で王座を奪う事に成功し、今は自分が国王の座についている。

悪魔の実SMILEを製造してカイドウに売りさばき、新世界最大規模の犯罪シンジケートというマーケットを作りだし
金を荒稼ぎしているようである。

自らも元は天竜人の血筋であり、普通のものとは違う覇王色の覇気も使えるという最強の海賊である。

ドンキホードフラミンゴのプロフィール

本名についてはドンキホーテ・ドフラミンゴである。
あだ名については天夜叉やJOKERやドフィや若や若様や兄上と呼ばれているようである。
懸賞金については元3億4000万ベリーである。
所属はドンキホーテ海賊団である。
能力についてはイトイトの実を所有している。
生まれ故郷については聖地マリージョアである。
元天竜人である。
身長については305cmである。
年齢は39歳から41歳になっている。
声優については田中秀幸が演じており、子供のころを半場友恵さんが演じている。

ドンキホーテ・ドフラミンゴの性格について

邪悪そのものであるが、自分のファミリーに対しては優しく、思いやりがある。
基本的に弱きものに容赦がなく、他人の命を奪うこともいとわないようなやつ。
「勝者だけが正義」と発言したり「力こそが全て」とも発言したりと、
自分が天竜人から没落して感じたことを言葉にしているのだろうと思われる。

ドフラミンゴには情に厚い面も持っており幹部以上の役職のものには「家族」とよび、特別扱いしている。
幹部が人質にあったりすると、幹部の命を最優先に考えて行動する面も持ち合わせているようである。
あと自分の母親と父親が天竜人という役職を捨てたせいで
家族が民衆に殺されしまったことで二度と自分が弱いということで家族を失いたくないという思いもある。

幹部が命を失うようなミッションを行う場合には、優しく労い、信頼しているということを伝える。

こういう普段のコミュニケーションを幹部と取り合っているため固い絆で結ばれている。

幹部でるトレーボルいわく「最高幹部の自分達とドフィとの間に格差はない」。
しかし幹部以外の下っ端の命に対しては大切には思ってない。

天竜人から陥落して市民に罵倒され差別されたことから人より下に見られることを嫌う。

今の海軍が猛威を振るっているという権力構造を変えたいと思っているので、海賊王を目指しているかはわからない。

ドフラミンゴの部下は若様こそ海賊王にふさわしいお方と発言しているのでその真実は定かではない。

ドンキホーテロシナンテいわくドフラミンゴは「破戒の申し子」。
幹部以上の役職にいたとしても自分を裏切ったということが判明すると大きな処罰が待っている。

トラファルガーロー曰く
ドフラミンゴが自分にとって都合のいい奴を家族と呼んでいるだけ」
「参謀気取りのお前(トレーボル)ですらドフラミンゴのマヌケな操り人形にしか見えねえな」
「ドフラミンゴにとっては己の野心のみが全てであり、お前ら(最高幹部)のことなど何とも思っていない」
正直、損得勘定がない人間関係なんてものはこのよには存在しないのだから
ローの言っていることも間違いはないのかもしれない。

ドンキホーテ・ドフラミンゴが生まれ育った環境

自らの生い立ちにおいても不幸すぎる境遇であり、
ドフラミンゴの幹部たちが新たに部下を作るときも
いかに世界を恨んでいるのかということを焦点にしてきたのである。

13年前、悲惨な状況から救い出されたことにより、ドフラミンゴに忠誠を誓ったモネや
恵まれた環境に生まれながら、海賊を暇だから目指したベラミーもドフラミンゴの部下である。
ベラミーはドフラミンゴに忠誠を誓っているものの寵愛を受けていない。
トラファルガー・ロー自身が世界を誰よりも恨んでいたということを加味して
「10年後の右腕」になる男と見込み、特別扱いをして育成をしていた。
最高幹部のハートの席はいまだに空白であり、ドフラミンゴ自体もローのために席を残している。

ドンキホーテドフラミンゴの能力

悪魔の実の種類はイトイトの実である。
糸を発生させて自由自在に操ることができる。
超人(パラミシア)系 に属する悪魔の実である。

個人的にドンキホーテドフラミンゴが最強だと思うわけ。

ドフラミンゴはイトで敵を自由自在に操れてしまうことから、
作中ではルフィーを意図の能力で操るシーンは存在しなかったが、
ガチでルフィーを糸の能力で操っていたら、どっちが勝っていたかはわからないだろう。
強い相手は糸で自由自在に操ることができないのか。
弱い奴だけ糸で自由自在に操ることができるのかということをもっと作中で表現してほしかった。
イトイトの実の本当の強さが漫画では表現されずに終わってしまったので、
ドフラミンゴがインぺルダウンから脱獄して活躍することを期待したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク