ストーカーは誰だってなりうる。

ストーカー (ハヤカワ文庫 SF 504)

ストーカーとは一人の人物に異様なまでの執着心を燃やし、自宅の前で待ち伏せたりする恐ろしい生き物である。ただ、ストーカーとはいえ、私達と同じ人間であるので、自分がストーカー的な思考になる可能性も0ではない。こんなことをいうのも、僕がいまよりもメンへラになり、極限状態の中生きることになってしまったら、ストーカーになってしまう可能性も0ではないからだ。ということで、ストーカーは誰だってなりうるということについて書いていきたい。

☆欝病や統合失調症を発祥すると人に執着しやすくなる。

メンタルが病むと人間というのは誰かにすがりたいという気持ちがでてきて、身近の誰かに執着してしまう。身近の誰かに執着したのはいいが、執着した相手に嫌われてしまうとストーカー扱いをうけてしまうこともしばしばある。このストーカー扱いを受けたところで、人に執着をするのをやめておけばいいのに、メンへラは何で俺が電話をしたのに、電話にでないんだこいつわああああと思い、家に行っててしまい、完全なるストーカーとして覚醒するのだ。覚醒してしまったら、他人に何を言われてもストーカー行動が修まることはなくなり、無敵のストーカーとして世の中で大暴れすること間違いなし。

☆ストーカーになるやつは執着心がすごい。

ストーカーになってしまう心情でありがちなのは、自分には価値があるのに、なんであの女は俺のことを好いてくれんのだ。。ゆるさんぞという思い。普通の人だったら好かれないなら、もういいやばいばいとなるのだが、ストーカーは何か復讐をしないと気がすまない。要するに人に対する執着心がはんぱないのだ。ここで一ついっておきたいのは、執着心というのはどんな人の心の中にも住まうものなので、なにかをきっかけにして執着心が大きくなりすぎるとどんな人でもストーカーになってしまうのだ。だからこそ、普段から他人には執着してはならないと自分に言い聞かせよう。

☆ストーカーになるやつは知性が低い。

ストーカーになるやつは世の中は自分の思い通りにならないと理解できていない知性のひくいアホが多い。日本には結構自分の人生思い通りにならないということを理解できていないやつが多く存在するので、ストーカー予備軍が結構いる。そんなストーカー予備軍が彼女にふられたときに初めて挫折する。挫折したストーカーはこう思う。そうか毎日電話したり、家に会いに行けば、俺のことを好いてくれるようになるだろう。がんばるぞーと。こんな思考になったら完全にストーカーである。恐ろしい。恐ろしい。

ここでいっておきたいのは人間というのはメンタルによって考えがころころ変わるので、誰しもが人生自分の思い通りに上手くいくはずだという思考になることがある。そのことからしてもだれしもがストーカーになる恐れがあるのだ。現に僕の友人もメンタルが病んでいたときに好きな女性に電話しまくったり、好きな女性の家にいきまくってしまい、好きな女性の親からこれ以上つきまとうじゃないと直接言われたのはここだけの話である。

ストーカーにならないためにしておきたいこと。

上記では誰だってメンタルの変化でストーカーになりうるということを書いてきた。ということはメンタルのコントロールをしっかりすれば、ストーカーにならなくても済むのではないのかということに私は気づいた。ということでストーカーにならないためにするべきメンタルコントロールについてかいていきたい。

☆朝、昼、晩と好きなものを好きなだけ食べる。

朝、昼、晩と好きなものを好きなだけ食べて、ストレスをしっかりと発散しておこう。そうすることで、毎日ポジティブに生きることができ、他人なんてどうでもいい、もっと自分の人生を楽しく生きようという思考を持つことができる。

☆朝はランニング。夜は筋トレ。

とにかく運動を毎日することで、思考がポジティブになる。思考がポジティブになれば、もっと他の人と絡んでみようという気持ちがでてきて一人の人に執着しなくなる。

☆複数人と同時交際をする。

複数人と同時交際をすれば、一人にふられても他に彼女がいるので、心のダメージを少なく出来る。世間体は複数人とつきあうのはあまりよくないことだとされるが、ストーカーと化して他人に迷惑をかけるよりはましなので、ちょっと俺ストーカーになりそうかなあと思ったら、複数人と同時交際をしておこう。
スポンサーリンク



最後に

ストーカーにならないようにするためにも彼女をたくさん作って、おいしいものを食べて、しっかり運動しましょう。この三つをすべてやることができれば、ストーカーになるやつはバカと思えるようになること間違いなし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク