人気キャットフード 銀のスプーン


人気キャットフード 銀のスプーン

銀のスプーン お魚づくし 1.6kg

ペット業界で名前をはせていることで有名なユニチャームが販売しているキャットフード銀のスプーン。キャットフードにまったく関心がなくても銀のスプーンなら知っているよという人も多い。それほどの知名度を誇るのが銀のスプーンキャットフード。なぜそれほどの知名度を誇るのかというと、銀のスプーンはコンビ二、スーパー、ペットショップどこにでも売ってるので、コンビ二、スーパー、ペットショップをぶらぶらしていれば銀のスプーンの商品がめにつきますからね。ということで銀のスプーンについての詳細を書いていく。

銀のスプーンの商品説明。

★銀のスプーンは1.6キログラム当たり1000円→値段は全然高くない安物キャットフードみたいですね。。まあ、貧乏人御用達。

★一キロあたりは600円ほどの値段→相当コストパフォーマンスがいいキャットフードですが、猫ちゃんの体にいいかは別になってくる。

★銀のスプーンのみを猫にえさとして与えた場合のコスト。→一食40円ほどでかなりコストパフォーマンスがいい。安いキャットフードなので、飼い主もたくさん買いだめをできて猫にたくさんごはんを与えられるというメリットがあり。

★メイドインジャパン→日本製品であるから安心と考えるのではなく、キャットフードの材料をしっかりとチェックしましょう。

★材料はたんぱく質が少なめで、穀物たっぷりのキャットフード→猫は肉食なので、穀物の大量摂取は体によろしくない。。

★着色料もたっぷりつかっているのでとても見栄えがいいキャットフードですね。

★成分はトウモロコシという猫が余り摂取してはいけないものが含まれていたり、コーングルテンミールなど、猫が余り摂取したら体に健康に害を及ぼすものが含まれていたり、小麦粉など猫が摂取しすぎると下痢を引き起こすものや、パン粉など猫が摂取すべき成分たんぱく質とはほど遠いものが含まれています。

総括

たんぱく質が30パーセントほどしか含まれていないキャットフードなので、猫ちゃんの健康維持に適したキャットフードとはいえないでしょう。ねこちゃんの健康を気にする場合はたんぱく質含有量8割超えの高級キャットフードを与えていくべきではないでしょうか。

銀のスプーンの原材料について

★トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉の穀物がたっぷり含まれている。→1000円ほどのキャットフード銀のスプーンも含むはたいてい穀物たっぷりたんぱく質少々という割合でキャットフードをつくっています。猫はたんぱく質を8割ほどふくまれた食べ物をたべないと健康を崩してしまいます。そのため、銀のスプーンは猫のご飯に適したキャットフードとはいえないのではないでしょうか。。

★チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキスが少々含まれている→1000円ほどの安物キャットフードなので、良質なお肉が使われているかどうかも怪しい。正直、安物なので、それ相応の肉の品質なのは仕方がないかも。よく安物キャットフードはたんぱく質含有量が低いから劣悪だといわれますが、皆が安物キャットフードを買わなければ、安物キャットフードの業者もたんぱく質含有量が多いキャットフードのはんばいに方向転換すると思うんですよね。業者がわるいと叩くのではなく、キャットフード購入者がたんぱく質含有量が高いキャットフードを買えば改善する問題と思うんですよ。

★油脂類→油成分もたっぷり入っていること間違いなし。それなりに脂質が多いキャットフードですからね。

★魚介類はフィッシュミール、フィッシュエキス、鰹節、煮干パウダー、マグロミール、カツオミール、白身魚ミール、乾燥シラスが含まれている→魚介が好きな猫ちゃんからしたらたまらない成分がたっぷりと含まれていますね。マグロ、かつお、白身、シラスなど、猫ちゃんが大好きな成分なので、銀のスプーンを猫ちゃんあたえれば食いつきがいいこと間違いなし。銀のスプーンはくいつきは結構いいですが、たんぱく質含有量がひくいので、猫ちゃんの健康が妨げられてしまう部分にあるんですよね。でも、どこにでも銀のスプーンは売っているので、ついつい買ってしまうキャットフードの一つだったりします。

★ビール酵母、酵母エキス、ミネラル類、ビタミン類→猫ちゃんの健康をサポートするビタミン、ミネラルがしっかり含まれています。ビタミン摂取やミネラル摂取を猫ちゃんにしっかりさせてあげたいという人は銀のスプーンキャットフードを猫ちゃんにあげるといい。

★着色料はふくまれています→着色料は体にいい成分ではないので、着色料を気にする人は銀のスプーンは避けたほうがいいのかもしれません。

★猫ちゃん好みの味にする調味料もふくまれており、キャットフードの酸化をふせぐ酸化防止剤も含まれいてます。

銀のスプーンの成分については

★たんぱく質が30パーセント以上。→たんぱく質がそこそこ入っているので、そこまで悪いキャットフードとはいえないでしょう。

★脂質が16パーセント以上→脂質がそれなりに高いので、最高品質のキャットフードではなく、凡庸型のキャットフード。

★粗繊維が3パーセント以下→良質のキャットフードなら粗繊維は1パーセント以下なので、高級でもない普通の品質のキャットフード。

★粗灰分が7パーセント以下→なんの役にも立たない粗灰分の割合がそこそこ低いので、おすすめなキャットフード。

★水分が10パーセント以下→キャットフードをたべながら水分補給ができるというなんとも画期的なキャットフード。

★エネルギーが100グラム当たり400カロリー→カロリーもそこそこ高いので、猫ちゃんのカロリー摂取にもってこいのキャットフード。カロリーが高いので、あまりあげすぎると太ってしまうので、そこそこの量しか与えてはいけませんね。

スポンサーリンク


最後に

銀のスプーンは良いも悪いもない普通のキャットフードでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク