何歳まで生きたいか?

何歳まで生きたいか?

何歳まで生きたいか?と聞かれたら50歳くらいまで生きたいと答えるだろう。だって50歳までしか寿命がないと思ったほうが人生本気になれるからね。ということで自分の寿命が何歳か生まれていたときにどう生きるかについて書いていきたい。

★10歳

10歳で命が尽きるということがわかっていたら、努力なんかしないで、ひたすら感情のままに遊び倒して生を全うする。10歳で命が尽きるとわかっていたら努力なんてしようとは絶対に思わないだろう。

個人的に思うのは、10歳で命を落としてしまう子がいるという残酷な現実に対して神はなぜ子供だけには人生をやり直すチャンスを与えないのだろうかと思うこともある。神様が人生をやり直すチャンスを与えないということはあの世なんてないのだろう。

★20歳

20歳で命が尽きるということがわかっていたら、10歳の頃から自己実現を達成するために本気で行動する。20で夢が叶うという最高のタイミングで寿命が尽きる。

個人的に思うのは、20が寿命だとわかっていたら、ドンだけの大きな絶望を背負って生きていかなければならないのだろうか。。

★30歳。

30歳が寿命なら18歳で起業して20歳で成功して30歳までの10年間を人生の勝ち組として生きていきたい。

個人的に思うのは、30が寿命だとわかっていたら、人は努力なんてしようと思うのだろうか。。気になるところである。

★40歳

40歳が寿命ならば、30歳までに一通りやりたいことを遣り通して、好きな人と結婚して子孫を残して寿命を全うしたい。

個人的に思うのは、40歳という年齢はある程度自己実現が完結する年齢で命を落とすのは、自分の人生のすべてを奪われてしまった感覚に陥りそう。

★50歳

50歳が寿命ならば、若い間に遊びまくってやりたいことも全部やりきる人生を送る。絶対に後悔しない人生を送りたいな。

個人的に思うのは、50歳といえば、人生の完成形という年齢。この完成形のときに人生で何も達成できずに命を落としたら、俺の人生はなんだったんだと死ぬほど後悔しそうだ。。

★60歳

60歳まが寿命ならば、まあ、生き急ぐことなく普通に生きるかも。60以降生きていてもいいことないからちょうどいいと思ったりするかもね。

個人的に思うのは、60歳といえば、自分の人生が終わりを迎えることがよくわかる年齢。この年齢まで生きれたら後悔はしないかも。

★70歳以降

70歳以降が寿命だとわかっていたら、何も考えずに感情のままに適当にいきる。

70以降ならいつ命を失ってもいいと僕は思う。

スポンサーリンク



最後に、

個人的には50までは絶対に生きたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク