ピノキオという子供。

ピノキオという子供

ピノキオ スペシャル・エディション [DVD]

ピノキオといえば、7から10歳の子供がテーマパークで遊んだだけでロバになってしまうシーンがあり、遊ぶこととは悪であると子供達に植え付けたディズニー作品であるということでピノキオという子供について書いていきたい。

ピノキオについて。

ピノキオは相当フレンドリーな性格であり、出会って数分の人を親友と言ってしまうお人よし人形である。そのお人よしの性格のせいで、J・ワシントン・ファウルフェローとギデオンと瞬時に仲良くなった結果、ストロンボリの元につれていかれてしまい、1日0円で人形劇に出演させられ、強制労働をするハメになる。。人形劇が終了後にピノキオがゼペットおじいさんの家に帰らなきゃとストロンボリに言った瞬間、ストロンボリは金のなる木を逃がしてはいけないと思い、ピノキオを小さな鳥小屋にぶち込んだ。

ピノキオはストロンボリに鳥小屋にぶち込まれてからずっとゼペットおじいさんの元に帰りたいと思っていたら、ピノキオの元にブルーフェアリーが現れてブルーフェアリーがピノキオに鳥かごにぶち込まれた経緯を問いただしたものの、ピノキオはブルーフェアリーに対して嘘をついてしまい、ピノキオの鼻はまっすぐ伸びて鼻先に鳥が巣をを作ってタマゴを産むという現象が起きてしまった。。嘘をついてしまったピノキオであったが嘘をついたことをブルーフェアリーに謝った結果、ブルーフェアリーに自分の伸びた鼻を元通りの鼻に戻してもらうことに成功したのであった。ということでピノキオが嘘をついて鼻が伸びたメリットについて書いていきたい。

☆うそをつくと鼻が伸びる→鼻が伸びることにより鼻が高いイケメンになれる。

☆うそをついて鼻が伸びると鼻先に鳥が巣をつくりタマゴを産む→無料でタマゴ料理食い放題。

☆うそをつくことが趣味→本当のことを言うべきときであってもうそをついてしまう。。

その後、J・ワシントン・ファウルフェローにうまいこと言いくるめられて島の遊園地に連れて行かれる。そして、ピノキオは島の遊園地ではロバになる成分が入っている物を吸いまくったり、ロバになる成分が入っている飲み物を飲みまくった結果、見事に耳がロバの耳に変化した。。親友のランプウィックことランピーは完全にロバになってしまった模様。。ピノキオは運よく、ロバになる一歩手前で、ロバになる成分が入っている物を吸う事とロバになる成分が入っている飲み物を飲む事を辞めたので、完全にロバにならずに済んだようである。。そして、ピノキオは完全にロバにならずに済み、コーチマンにつかまる前に海に飛び込み、島の遊園地から逃げることに成功した。ということでロバになることのメリットについても書いていきたい。

☆ロバになると運動能力がアップする→ロバは馬なので人間より走るスピードが速くなる。

☆ロバになることでロバの気持ちがわかるようになる。→ロバの気持ちはロバになってみないとわからない。。

☆ロバになると肉を食わなくてもいい→そこらへんに生えている草で生きていけるので食費がかからない。。

ピノキオは島の遊園地から逃げ出すことに成功し、海の中を歩いてやっとのこさ自宅に帰ったら、ゼペットおじいさんと猫のフィガロと金魚のクレオは自宅にはいなかった。。ピノキオとコオロギがどうすればいいのかと困っているとブルーフェアリーから手紙が届き、手紙にはゼペットおじいさんと猫のフィガロと金魚のクレオはクジラの化け物モンストロのお腹にいることが書き記してあった。
そして、勇気あるピノキオはゼペットおじいさんと猫のフィガロと金魚のクレオを救うために、海の中で飛び込みクジラのモンストロを探しに行ったのだ。。その後、ピノキオはモンストロに食われてモンストロの腹の中でゼペットおじいさんと再会した。ゼペットおじいさんと再会後、賢いピノキオはモンストロの腹の中で焚き火をして大量の煙を発生させ、モンストロに凄まじいクシャミをさせることで発生した風圧をゼペットおじいさんと猫のフィガロと金魚のクレオと自分が乗っているイカダにぶつけることでイカダは猛スピードで前進し、クジラの口から抜け出すことに成功した。

スポンサーリンク



その後、ピノキオはゼペットおじいちゃんを助けた功績により、ブルーフェアリーの魔法で人間にしてもらったのだ。めでたしめでたし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク