ポケモンGO  つまらない、飽きたと思っていたのに今日もプレイしてしまった。

ポケモンGO  つまらない、飽きたと思っていたのに今日もプレイしてしまった。

[ ポケモンカードジム ジムリーダー決定戦 優勝 ]  ポケモンカードジムメダル [ ポケモンカードゲーム XY ]

ポケモンGOはただボールを投げるだけのゲームなのでつまらない、飽きたと感じていたのだけど、今日もポケモンGOをプレイをしに公園にいってしまった。その理由は、外にでたら今まで捕まえたこともないポケモンに出会えるんじゃないかという期待感をもってしまったからである。

ポケモンGOをついやってしまう理由。

ポケモン自体が同じモンスターを狩り倒す作業をしてレベル上げするだけのゲーム。そんな同じことの繰り返しのゲームにはまっていたんだから、ポケモンGOというボールを投げるだけの同じことの繰り返しのゲームにはまってもおかしくないわなと思った。僕みたいなゲームで悔しい思いをしたくない人は基本的にゲーム内容が単純で、うまい下手があまり関係なくゲームプレイに苦労することがないゲームにはまってしまう。そういう人が多いからポケモンGOが流行ったのだろうね。

日本では単純なゲームが好まれるからポケモンGO人気は衰えない。

パズドラというただのRPG要素がまったくない単純パズルアプリ→新感覚パズル系RPGが流行っているし、モンストというただのおはじきアプリ→新感覚シューティングRPGがが流行っていることから日本では苦戦することがないアプリが流行る。

ポケモンGOといえばRPG要素がまったくないボール投げアプリ→リアルポケモンワールドが流行っている。これも単純で苦戦することもないので苦戦したくないプレイヤーに好まれ今日本で大ヒット中。

いいたいことは、日本人は苦戦しない単純でキャラクターが魅力的なアプリにはまる傾向がある。その傾向にぴったりなアプリってポケモンGOじゃないの?かってこと。

皆ジムリーダーになって自分の城を持ちたいという願望があった。

ポケモンGOボールを投げてポケモンを強化するだけのゲームだと知りながら、ジムリーダーになってジムを支配したいという欲があり、ジムリーダーとして世に君臨するまではポケモンGOを辞められないという人もいるのではないだろうか。僕がまさにそれだからね。。

何でジムリーダーになりたいのか?

ポケモンGOでジムリーダーになるということは自分が住んでいる地域では最強ということを指し示し、最強のポケモントレーナーであるという賞号である。人間は皆一番、最強でありたいという欲望を持っており、その欲望をかなえるのにはジムリーダーになるのが一番てっとりばやいので皆ジムリーダーになりたいのだ。
スポンサーリンク



最後に、

ポケモンGOは単純であり、苦労しないという日本人が好む傾向があり、モンスターも日本人が大好きポケットモンスター。これはもう飽きたつまらないと思っても日本人のポケモン愛はすさまじいので、ポケモンが大好きという気持ちが飽きたつまらないのという気持ちを超越してしまい、ポケモンGETに行ってしまうでしょ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク