無職になるメリット。デメリット

無職になるメリット。デメリット。

f:id:akihiro5:20160413142939j:plain
無職になるとデメリットばかりだと思われがちですが、
意外にメリットの方が多かったりします。
ということでメリットについてあげていきます。
★会社に毎日行かなくてもいい。
これはすごいメリットで尊敬していない人と一緒に働かなくてもいいので
ストレスもたまらないし毎日が楽しい。
★ネットで本名で活動できる。
会社組織に属していないので本名で活動しようが困ることがない。
本名で活動しているので本名で言いたいことを何でも発言できる。
それによって自分の発言に責任を持つし、
いっていいことといって悪いことを考えて発言するようになる。
それとブログ、ユーチューブで有名になれば、
知名度を生かして広告収入や、有料コンテンツを販売して金を稼げる。
上記のことを会社員がやると会社を首になるので注意。
なんだかんだ本名でないニックネームでグダグダ発言しても
匿名が騒いでいるぞとしか思わないし、
匿名がブログで儲ける方法を売っても、
匿名だから怪しいし信用できないと思い、
いまいち売れなかったりする。
なので情報販売をするときには本名でやったほうが説得力が生まれるし売れる。
★ネットで本名で活動しているとリアルで知らないやつに話しかけられる。
ネットで有名になりすぎると道端を歩いているだけで
OOさんですよねと絡まれるので知らない人と人脈を気づくチャンス。
しかしはじめしゃちょーのように有名になりすぎて住所がばれると
家にファンが押し寄せてくるという事態が発生するので注意が必要。
★ブログで稼いでもユーチューブで稼いでも情報販売で稼いでも会社に文句を言われることがない。
会社を辞めて無職になれば、会社員時代は副業してんじゃねええええごみいいといわれて
好きなこともできずに人生つまんない状態だが、
無職になればブログ、ユーチューブ、情報販売で稼いでもなに一つもんくをいわれない。
好きなことでお金を稼ぎ放題で、好きなときに休めて好きなときに遊べる。
奴隷制度から解放されるのである。

無職になるデメリット

★会社に行くだけで金がもらえるという制度が終了するので、
自分の力のみで金をかせがなければいけない。
能力がなければ一円も稼げないので本当の意味で人生が詰む。
★一度ネットで人並の金と知名度を手に入れてしまうと、
ネットで名前を検索されてしまい、副業がばれて
正社員の副業禁止規定に抵触して不採用になる。
この場合は収益があるので不採用になろうがなんの問題もない。
★正社員こそが立派に働いていてしっかりした人間という世間体があるので、
無職で金を稼いでいるといっても世間から信用してもらえず
あそんでいるだけという偏見の目で見られてしまう。
なので、世間体を気にする人は無職になってはいけない。
スポンサーリンク



最後に、
正社員になって好きなことを本気で仕事にしようとすると
本名を明かさないといけないことも多くなるので
会社に副業がばれて首になるということもあるし、
一度ネットで有名になってビジネスをしてしまうと、
会社に本名で検索されたら副業がばれて就職できなくなる。
そういう自体があるということも忘れないでおこう。
そういう自体があるということを忘れて本名出してねっとで活動して金を儲けると
いざ新しいノウハウを学ぶために就職しようと思っても
副業禁止規定がネックになって就職できないという事態を招いてしまうからだ。
でも一度しかない人生なんだから
本名で言いたいことをいって好きなことを仕事にして
のびのび生きたほうが人生窮屈ではないし楽しいと僕は思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク