SEOを否定する人について

SEOを否定する人について

f:id:akihiro5:20160413195750p:plain
最近SEOを用いて検索上位表示するやつがいるせいでネットにゴミが増えるという人がいるが、
それなりのコンテンツ作ってそれなりにリンクついてないと上位表示はできない。
薄いコンテンツは被リンクがつけば一時的に上位表示はできるが、
時間が経てば順位が落ちてきたり圏外に吹き飛ぶ。
上記の現実があることを知っている人だったらSEO否定しないと思うんだよ。
なぜかって?
どのサイトもリンク張ってSEO対策しているので、
最終的にはコンテンツの勝負になり、
中身のあるサイトしか検索上位に残らないという現実があるから。

グーグルの言うアルゴリズム通りにSEO対策して何が悪い。

今の時代グーグルが質のいいコンテンツを重視しているから
質のいいコンテンツを作って検索上位を狙うのだって一つのSEOだし、
グーグルにいいコンテンツだと認められるために12000文字書いて
薄い記事をより深みを増して上位表示しようとするのもSEO。
でもそれだけじゃ上位表示できないから自分でリンクを貼って検索順位を押し上げてやる。
それのどこがいけないのかわからないし、
グーグルがリンクが多くてコンテンツが
多いサイトを上位表示するよというアルゴリズムにしているから
グーグルさんの言うとおりに実践しているだけじゃん。

誰も無料でコンテンツ作りはしたくない。

コンテンツ作るのには手間も時間もかかるし、
自分のサイトを検索上位表示して広告張って
サーバー代、ドメイン代、ペイできなければ
赤字になって100害あって一利なしなので
サイト公開なんてしないと思うんだよね。
この世に存在している人が無料で何の見返りもなく情報公開するわけない。
そしてドメイン代、サーバー代をペイするためにはSEO対策は必須なので、SEO対策云々に文句言うなら
サーバー代とドメイン代を払ってくれよと思う。

グーグルの言いたいこととSEO

いいコンテンツ作って質のいいリンクはってグーグルアドセンス広告をはって
自分たちに利益をもたらしてねということ。
そのグーグルの姿勢が変わらない限り、SEOはこの世からなくならない。
SEO否定派の人は被リンクだけで検索順位を決めんじゃねえよということが言いたいのだろうけど、
主観とグーグルの勝手な判断で自分のサイトが圏外に飛ばされたら文句のひつや二つでてくるでしょ。
僕だったら主観で検索順位を決められたくないので
今のリンクとコンテンツ量で検索順位を決めるアルゴリズムが一番いいと思う。
そして皆平等で、皆から文句が出ないために、
リンクとコンテンツ量という平等な基準で検索順位を決めているから
いまの状況が一番フェアだと思うよ。
スポンサーリンク



最後に、
SEOを否定してあのサイトリンク貼って上位表示しててうぜえええ。
ネットにゴミをばらまくな。と永遠に呪文のようにつぶやいても検索上位表示はできないし、
一円にもならない。
そうやって上位表示サイトに嫉妬している暇があったら、
いいコンテンツを作ってリンクを張って自分のサイトを上位表示させればいいではないか。
そういうと俺はアフィリエイトでお金を稼ぐほどがめつい人間ではないorz..云々言い始めて、
ネットはいいコンテンツを発信して金を稼ぐ場所ではなく、
ブログに日記を書いて自分の日常を保存する場所だという人がでてくる。
だったブログじゃなくて日記つければいいんじゃないの?
と僕は思うわけです。
そうやって稼ぐチャンスがあることから目をそらして、
稼いでいない俺こそ正義アフィカスくたばれというのは
何の努力をしなくてもいいから楽かもしれないけど、
そのアフィカスくたばれと言っている時間を
記事書いたり、リンク張って上位表示するために使ったほうが、
金にもなるし、世の中の人に自分という人間を発信できるし
プラスだと思うんだけどなあ。
それとネットでネガティブコメント連発している暇があったら
外で遊んだほうがストレス発散できるからメンタル的にもプラスなんだから
外で少しくらい遊びなよと言いたくなることもあるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク