与沢翼的被リンク構築法。

与沢翼的被リンク構築法。

与沢翼は昔ブランド販売サイトを運営していた時に
被リンクを集めるために
相互リンクを募集しているサイトに
相互リンクを依頼して
相互リンク同士になったら
自分のサイトから相手のサイトのリンクを削除するという手法をとっていた。
相互リンクはやりすぎるとグーグルからペナルティーをくらうし
かなりリスクが多いんだよね。
だからそのリスクを減らすために一方的なリンクのみにしたいがために、
相互リンクサイトのリンクを外したのだろう。
僕も相互リンクしたことはあるけれど、
相互リンクを外したら相手からリンクを外されると思って
自ら相互リンクし合っているサイトのリンクを外したことはないけどなあ。
外したところで、相互リンク先がこのサイトと相互リンクしているのに
なんでアクセスがこねえんだよおかしいなと気づいてしまい、
自分のサイトのリンクを外されるので時間の問題だと思うんだけど。
リンクを外すのが面倒くさくて、何もしない人がいるということに目をつけて
大胆な行動に出たのではないだろうかと分析している。
私もグーグルアナリティクスなんて面倒くさいから見ないし、
そういうアクセス数を細かく見ない人って結構多いから、
相互リンク依頼してこっそり外すっていうのはアリなのかもしれない。
与沢翼の会社が一度倒産しているのを見ると、
こっそりリンクを外したのがばれて、
自分のサイトのリンクを相互リンク先から削除されて
自分のサイトのドメインのパワーが落ちて
アクセスが集まらなくなって
サイトにおける商品の売り上げが落ちてしまったのではないのかなと。
推測だけど。
スポンサーリンク



最後に、
今の時代だと相互リンクしあってリンク集めはしないほうがいい。
いかに自然なリンクを増やしていくかということと自演リンクでも一方通行のリンクを意識しよう。
そうすればペナルティーをくらうということもないのだから割と安心だったりする。
与沢翼的な相互リンクし合ってこっそり外すという方法をとったところで
ばれたら相手にリンク外されてしまうからいままでの作業が無駄になるのでやらないほうがいいでしょう。。
これからの時代は独自コンテンツを作ってバずらせて自然リンクを獲得して、
一方的なリンクを張っていくというのがベストなSEO対策だと僕は思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク