ブログで稼げない人が出てきてしまう理由。

ブログで稼げない人が出てきてしまう理由。

f:id:akihiro5:20160416202532g:plain
SEOに関する知識があっても
拡散する記事が欠けなければ被リンクが増えないので検索上位表示することは不可能。。
どれだけSEO知識があっても毎日1記事しか更新しなければ、
毎日10記事更新している人より稼ぐスピードが10分の1になってしまう。
SEO知識があっても毎日記事を書くことが面倒くさくなったり、
3か月で成果が思うように出ないからといって更新することをやめてしまったりすると、
3年後に記事数も増えて被リンクも増えて、検索流入が増えて
やっと稼げるようになるという可能性が0になってしまう。
だから今思ったアクセスが稼げなくても、
リンク対策、更新することを辞めないで、何年後を見据えて頑張っていこう。
後、早く稼ぎたいと思えば思うほど、記事数を量産したくなり、
一記事一記事が適当になってしまい、中身がない記事を作ってしまう。
そうなると、記事がクソなので拡散することもないので
リンクがつかず、検索上位は夢の夢になってしまう。
だから、稼ごうとは思わないで
一記事一記事しっかり書けば成果が出るはずと思って記事を書いていこう。
後、記事数が少なくても毎日300ブックマーク獲得できれば、
ビックワードでも上位表示できるので、
記事を多くするより、
少ない記事数でバズることを意識して記事を作っていくことも大事になっていくだろう。
特にサラリーマンブロガーは多更新できないので、
少ない記事数でバズらせることが稼ぐことへの近道になるというのは言うまでもない。
逆に上記の例と逆のことをやれば稼げるわけで、
記事を量産するけれど、中身のある記事を書く。
量産するが、その記事がしっかりとバズっている。
途中でブログに飽きたとか言わずに3年以上ブログをしっかりと更新していく。
その三つができれば、稼げないという現象は起きないと思う。
その他に大きく儲けようと思ったら、
ページランクの高いサイトからリンクを送ってやったり、
無料ブログキュレーションサイトからリンクを送ってやったり、
ブログランキングで上位に入って毎日30000以上のアクセスを送ってもらう必要がある。
最後に、
ブログで稼ごうと思ったら、ただ記事を量産するだけでは稼げないので、
リンクを送ってやったり、バズらせたり、多更新したりなど、
さまざまな施策をしていく必要がある。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク