猫にエサをやって飼わない人に言いたいこと。

猫にエサをやって飼わない人に言いたいこと。

http://www.angel-partner.net/gazou/photo/neko_b/munchkin/2009.5.8/1_2009.6.5_1.jpg
近所の公園で猫にエサをやったりしているおじいさん、おばあさんがいるけど、
毎日猫にエサを与えるためにエサやりケースと猫の餌の空の缶をベンチの下に置いたり、
ベンチの横には汚いばけつ、猫の小屋、
汚い傘、汚いビーニル袋をおいて公園を汚していることで、
市民も迷惑しているから野良猫を家に持ち帰って飼育しろ。
猫の世話を毎日しないといけないから置いておくんだろうけど、
そんな汚いものが散在しているベンチに誰も座りたいと思わないから、
辞めてもらいたい。
僕個人が思うのは猫にエサをやりたいなら
猫のエサやりのケースは毎日自持参、エサのかんずめのゴミは家に持ち帰ろう。
後、猫にエサをやっているから優しい人とは僕は思わない。
猫にエサをやるのは楽しいからね。
ただの娯楽としてやっているだけである。
ほんとに猫のことを思っているなら自宅で飼育しているから。
後、猫の餌をエサやりケースに入れないで道や道路にエサをおいてエサやりする人がいるけど、
猫がエサを残したら道路が汚れてしまうのでじかでエサをやるのはやめてもらいたい。
エサを残した後は汚いし、見ていて不快になるからだ。。
餌やっている人は野良猫にえさをやっていいことをしているつもりかもしれないけど、
本当に猫を思っている人は家に持ち帰って猫に毎日安定した生活環境を与えているから。
野良猫にエサやりしている人は猫の今後の生活とかをあまり考えずに、
娯楽としてエサやりをしている節があるんじゃないかと思う。
一番悪いのは猫を飼育できなくなったら捨てる人なんだろうけど、
エサやりをするだけして去勢もしないもんだから、
猫が公園で勝手に繁殖してしまうことが現に起きている。
繁殖しすぎると公園内でも猫のクソが増えて公園が汚れてしまう問題が出てくる。
なので、そんなに毎日エサをやりたいなら飼えよといいたい。。

スポンサーリンク



最後に、
野良猫にエサをやるのは全然優しくないし、突然えさやりを辞めてしまったら猫は餓死してしまうかもしれない。
そういう状況を防ぐためには、エサやりして満足するのではなくて家で猫を飼うという選択をしてもらいたい。
野良猫なんて体にはダニ、ノミだらけ、病気になってもだれも助けてくれないという状況にあるわけだし、
そういう状況を何とかしようと思ったらエサやりだけではなく、飼育するべきだと僕は思うんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク