ブログ運営で一番大切なこと。

ブログ運営で一番大切なこと。

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
僕が高校生の頃はブログよりミクシィの日記を使っていたけれど、
その時のブログ内容は楽しかった、今日はつまらなかったとか、
どうでもいい個人の感想を日記に書いていた。
それって仲間内でなら流行るかもしてないけれど、
見ず知らずの人がみたらマジつまんねえ。ページ閉じようと思うわけ。
ブログやるからには感想文的な記事を書くことを控えて、
いかに自分だけが経験したことや自分の持っていることを
ブログに惜しみなく書けるかどうかが大切になってくる。
後もう一つ大切なことは、
基本的にリライトをしないこと。
検索上位に来ているサイトの文章をリライトして、
表現だけ変えて同じような記事をだしても
記事を読んだユーザーからしたら、前読んだ記事といっしょじゃん。
つまらねえからこのサイトは二度と使わねえはと思ってしまうわけ。
そう思われないためにも、自分で考えた文章、自分なりの見解を踏まえた記事を書く。
そうすることでブログにリピーターが就くし、
リピーターが記事を面白いと思ってくれれば
ツイッター、フェイスブックで拡散してくれて、
アクセスも増えて、他のサイトに自分の記事を貼ってもらえることで
良質な被リンクを獲得することができる。
上記のことはSEO知識以上にブログで運営していくためには必要不可欠なことなので、
常に心がけて自分の記事を書いていくということが大切になる。
ただ記事をかけばアクセスが集まるだろうという考えでブログを運営しても
アクセスが集まらないで時間を無駄にしてしまうことになるので
一記事を作るのにもてを抜かないで本気で記事を作っていくことが大事。
後適当に作って検索順位が予想通り低いと後で文字数を追加したり、
書き直ししたりしないといけないので本当に面倒くさいから、
余計な作業を増やさないためにも最初から脱教市内で記事を書こう。
僕自身もブログの文字数300文字しか書かなくて妥協して、
予想通り、検索順位が上がらなくて、文字数追加を後でやって面倒くさい思いをしているので、
これからブログをやっていこうと思う人は二十手間をさけるために、
最低でも2000文字は書いていったほうがいいのではないかなと思う。

スポンサーリンク



あとさぼる習慣をつけるとゴミみたいな記事を量産して、
しまいにはツイッターの引用のみで記事を作り始めるから注意。
引用だけだと検索順位はあまり上がらないので、
引用を使うときは自分の意見や考えをふんだんに織り込むことがとても重要になってくる。
そしてSEO対策とかの知識はしっかりとした記事を書けるようになってからでも遅くない。
いいコンテンツを作れば上位表示できる環境なのだから。
いいコンテンツを書いてリンクなしで検索上位20位に食い込めるようになってから
リンク対策とは何かを勉強してごりごりにリンクを張っていけばいい。
なので、いいコンテンツ作りができずにリンク対策をどうすればいいのかもわからない人は、
まずコンテンツ作りから頑張ってみるべきだと思う。
どうやっていいコンテンツかどうかを判断するか?
それは検索上位のサイトの文字数、検索上位に来ているサイトの内容をみて、
それより文字数が多いのか、内容が上位サイトに負けないくらい深みがあるものなのかである。
当然自分が自分のコンテンツをみて役に立たないと思ったら、
それは他人もそう思うはずなのでコンテンツを作り直す必要があるだろうね。
あと自分がクソだと思うコンテンツを他のユーザーがツイッターやフェイスブックで拡散してくれないでしょ。
拡散しないとリンクもつかないから一生検索上位なんて夢の夢になってくる。
最後にテクニック以上にコンテンツは大切なので、気合を入れて作っていきましょう。
SEO対策については下の記事で書いたので参考にしていただければなと。
自分がやっているSEO対策について書いていきたい。 – アニイズム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク