中古ドメインを選ぶときの基準について書いていきたい。

中古ドメインを選ぶときの基準について書いていきたい。

f:id:akihiro5:20160411152516p:plain
僕は結構まっとうな方法でアフィリエイトをやってこなかった側の人間なので、
リンクがたくさんついた中古ドメインを購入したり取得して、
ブログ運営から1か月くらいで上位表示を連発してアクセスを集めていた。
ということでドメインを購入するときに僕が大切にしているポイントについて書いていきたい。
基本的に最初に見るのはなんといってもページランク。
ページランクがついていないということは過去にペナルティーを食らったせいで
ページランクを消されてしまったという可能性があるから
基本的に中古でドメインを買うときはページランクがついていないドメインは買わない。
あとはドメインオーソリティー。
ドメインオーソリティーとはドメインの強さを数値化したのであり、
10で初心者。
20で中級者。
30超えると上級者。
40超えると達人。
50超えると神。
ちなみにイケダハヤト大先生のドメインオーソリティーは50.
ドメインオーソリティーをみて買っておけば基本的にはずれを引かない。
あと中古ドメイン屋さんで20万超えるドメインでなおかつ、
ドメインオーソリティーが40超えているドメインを購入しておけばまちがいないだろう。
ドメインオーソリティー40を超えているとドメインがごりごりに強くてびっくりする。
適当に記事かいただけで内容がないにも関わらず、
新規ドメインなら50位くらいのキーワードでも3位とかに上位表示し始める。
まじで初めて中古ドメインをかって上位表示できたときはめちゃくちゃうれしかった。
中古ドメインは最初からリンクがついているのでリンクを増やす作業もしなくていいから楽。
楽したくてアクセスほしい人は中古ドメインを買うといいですよ。
あと一番購入時にやってはいけないのは
リンクが少ないけれどページランク7のサイトからリンクを受けているから高額になっているドメインを買うこと。
もし購入後にページランク7のリンクが消えたら順位がガタ落ちしてしまい目も当てられない状況にある。
なのでリンクを送ってくれているドメイン数が200以上はないと安心してサイト運営もできないので、
リンクの数が多いドメインを購入するということをお勧めしていきたい。

スポンサーリンク


最後に、
ブラックな手法でアフィリエイトをするのは金がかかるし気が引けるかもしれないけれど、
いいドメインを手にすれば、40万なんて1月で稼げるしすぐにペイできてしまうし、
そのドメインがペナルティーを受けない限り一生稼ぎ続けてくれるので資金に余裕がある人は一度買ってみてもらいたい。
そしてブラックハットSEOをするとアフィリエイト=リンクなんだなということがわかるので、
アフィリエイトが何たるものかということが理解できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク