ブログ運営で成功することとFXで成功することは別物。

ブログ運営で成功することとFXで成功することは別物。

ブログ運営をしている感覚でFXをやると間違いなく損する。
ブログ運営は毎日記事を書きまくっく努力すればするほど儲かるけれど、
FXは努力して毎日ポジればポジるほど、もうからない。
要するに、ブログは作業量がすべて。FXは作業量がすべてではない。
僕がFXを何年もやってきて思ったのは
FXは毎日やってはいけないし、自分が勝てる自信があるときしかポジってはいけない。
たいていなんとなく儲かるだろうというときにポジったときは
儲かるときもあるけれど大損ぶちかます時もある。
しかも自信があっても100%儲かることなんてない。
なので自身が多くあるからといって大きくポジったりせずに、
いつも同じ枚数でポジって勝率を上げていくのがFXで勝つコツだと思う。
そしてチャンスだから大きく儲けたいという気持ちがでて大きくポジった時点で
投資がギャンブルに変わる。
あと一つ言っておくと、ブログは毎日記事を書くノルマを立てて実行すれば成果がでるが、
FXはノルマを立てた瞬間毎日ポジらなければいけないということをしてしまう。
毎日ポジっていれば負けることも当然あるわけで、損する確率が上がってしまう。
なのでいかに欲を捨てて勝てる日にだけポジれるかが相場で生き残れるかということになる。
個人的な主観だけど、毎日ブログで記事を更新して利益出してやるという人はFXに向いてない。
ブログは努力すればするほど利益がでるが、FXは努力しても成果が出るほど甘くないし、
努力家ほど失敗しやすい傾向にある。
FXだといかに成功したいという欲をすてて勝率の高いとこだけで勝負することのみが成功への近道なので、
努力家とか野心がある人よりも無欲で要領がいい人が成功する世界なのではないのかなと思っている。
FXではなくブロガーで稼ぎたいなら、お金ほしい、成功したいという感情を丸出しにして
毎日記事を書きまくれば成功できるからその気持ちを忘れないで毎日作業してもらいたい。
でもブログもFXも共通点はある。
要領悪くやっていたらブログとFXで利益を出すことはできない。
ブログの場合は要領だけじゃなくて作業量も大きな比重を占めるのでFXとは別ものだったりするってこと。

スポンサーリンク



最後に、
ブログの世界は失敗しても利益が少ないだけだけど、
FXは失敗したらお金を失ってしまうから
ブログのほうが優しい世界だよねってこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク