ブロガーはネットにゴミをまき散らす存在。

ブロガーはネットにゴミをまき散らす存在。

f:id:akihiro5:20160322145345j:plain


なんといってもすごい的を得ている発言だと思う。
ネットで情報発信しているサイトはwikipediaを除いては営利目的でやっているし、
お金がほしいからあることないことをねつ造して記事にしたり、
あえて煽り記事を書いたり、読んでもなんの得にもならない炎上記事を書いたりする。
正直ほんとに役立つ情報はネットには転がっていない。
僕はネットになにかを求めることはしていないしただの娯楽と暇つぶしとして使っている。
だからゴミであっても笑える記事だったらいいかなと思っている。

たとえばはちま、俺的、やらおんとかヤフーニュースの二番煎じの記事を引用しているだけの
サイトなんてよんでもちっとも面白くないし、読むだけ無駄だったりする。
記事がつまんなくてコメント欄をみてもリテラシーの低そうなバカが匿名で
必死こしてコメントしているだけで得るものなんてない。
そしてそんなはちまとか俺的が検索上位にくるわけだから
グーグルの検索エンジンはどんどん質の低いものになって腐っていく。

個人ブロガーなんて専門家でもないし、たいして勉強もしてないから知識も浅い、
これは自分も含めてそうなんだけど、そんな人たちが記事を書いてバズって、
検索上位に記事が表示されたら検索エンジンってどんどんゴミが増えていくよね。
こうゴミゴミいってしまうと無駄にアフィでブロガーやってアクセス集めている人から
俺は本気でプライドもってやっていると言ってくるかもしれないけれど。
そういう人の記事自体がコンテンツが糞でただバズっているだけだったりする。
そういうバズだけで判断するだけではなくて、
グーグルの検索エンジンに目視がはいれば本当にいい検索エンジンになるだろうね。

最後に
ネットなんて暇人が使う者なのだから検索エンジンなんてゴミだらけでいいのかもしれない。
ゴミでも面白ければ時間はつぶせるからね。
調べものしているときに二チャンネルまとめが出てくると怒りを感じるけど。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク