アフィリエイターという生き方はうらやましいのか。

アフィリエイターという生き方はうらやましいのか。

f:id:akihiro5:20160222015300j:plain
正社員で仕事していて毎日忙しくてブログも書く時間もないと
アフィリエイトで収入得ているアフィリえエイターうらやましいなと思うけど、
いざ自分もアフィリエイトをして広告収入をえて毎日暇になってみると
こんなことしてもお金が入ってくるだけで自己実現もできないし、
俺の人生はなんだったんだろうと思うことも少なくない。
そう考える適度なストレス適度に人と触れ合う生活のほうが
きついかもしれないけれど今俺生きているという感覚になれるだろう。

アフィリで楽して広告収入を得て仕事をしていると
楽ということに慣れてしまってきついことを一切したくなくなってしまう。
人間というのは楽を知りすぎると甘えが出てしまうので、困った生き物だし、
アフィで食えなくなっていざ働こうと思っても、
楽が当たり前になっている状態ではいざ仕事をしても長続きはしない。
そう思うと、アフィリエイトだけで食っていくということは
人間を弱くしてしまうということにもつながるのではないだろうか。

昔与沢翼とかが情報商材うって大儲けしているのを見てうらやましいなとは思ったけど、
今はただお金を儲けるためにやりたくもないアフィリエイトをしても幸せになれないだろうし、
もっと社会のためになって自分のやりたいことで飯を食っていくほうが幸せだと思う。
きつくても自己実現できているんだなと思えれば人は辛いことなんて一切きにならないから。

最近有名なイケハヤさんもブログで稼いでnoteで荒稼ぎしているようだけど、
そんなことしても自分の夢はなにもかなえられないし、手元に残るのは金だけ。
カネなんてたくさん持ってても安心するために貯金するだけしか使い道ないだろうし、
たくさん持っていても意味ないんじゃないのかなと思い始めている。
そう考えるお金を持っているのは幸せにもならないし、不幸にもならないということなんだなと。
僕個人はイケハヤさんは楽していてうらやましいなと思っていたころもあったけど、
楽するために生まれてきた人生ってなんなんだろと思うことも少なからずある。

スポンサーリンク



最後に
楽したいとは思わずに今自分が達成したいことがなんなのかを頭に思い浮かべて
行動していくことができる人生のほうが、幸せになれるんじゃないのかなと。
人それぞれだから自分で楽したいのか自己実現したいのかを考えて生きていけばいいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク