大学に行かないという選択肢。

大学に行かないという選択肢。

最近大学にいかずに就職もせずに起業するという人も出ているけれど、
よほどのスーパーマンでない限り誰がみても成功という風に成功するのは難しいと思う。
ニートのphaさんみたいにフリーランスのように食っていくことはできるだろうけど、
若くして億万長者になろうとしたらプログラミングだけではなくてリアルの営業もできないと
厳しいのではないかと最近思うようになった。
僕はブログではそれなりに収益が出るようにはなってきたのだけど、
社会を変えるような活動をしてみたいと思っても
営業職を経験していないのでどうしたらいいのか全く分からない。
簡単に言いたいことを言うと、
ネットでアクセスを稼ぐことはできて金は稼げるけれど、
自分のやりたいと思えることを実現できる営業力も行動力もない。
要は自ら辛い環境に身を投じることができないクズなのである。
誰しもがホリエモンみたいに就職もせずに営業もプログラミングもできる
スーパーマンではないので一度営業職をやってみたほうがいいと最近思い始めている。

営業といえばやりたくもないテレアポをして迷惑電話とかけた先の人に怒鳴られて
いいことなんて皆無だろうけど、自分が広げたいなというサービスを作って
リアルで広げていこうと思ったらテレアポしかないわけで。
それか飛び込み営業をしていくしかなかったりする。

自分でも何が言いたいかわからなくなってきたが、
自己実現したいことがあってそれで飯を食っていくには
やりたくないこともどんどんしていかないといけないのかなと感じている。

話もどして大学いかないで就職もしないで起業したら、
お金になることしかやらなくなると思うから
自己実現なんてできないと思うんだよね。
僕自身自己実現できないなら就職しても起業する選択肢でもどっちでもいいと思う。
自己実現できる就職先があるなら就職してもいいと思うし、
そうじゃないなら起業しろといいたいところだけど、
経験なしでなにもかも自己実現を可能にできるスーパーマンは少ないわけで、
とりあえず就職が正しいと思う。

最後に、
就職しないで起業する17歳という記事をみて思ったのは、
自分よりはるかに年下の子供でも行動して頑張ろうとしているんだなと思うと
自分も負けられないし、本気でいろいろなことに挑戦していかないといけないと 感じた。
上昇志向を持って頑張ろうとおもうんだけど5時間たつと忘れてしまうんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク