脱原発からの太陽光エネルギーへの転換の無限の可能性

脱原発からの太陽光エネルギーへの転換の無限の可能性

僕は原発依存をしなければならないのは日本が原発以外にエネルギーを生み出す方方法を

エネルギーを生み出す方方法をあまり実行してこなかった点にあると思っています

正直原発に頼り切る発電は朝晩と発電できベースロード電源といわれていますが

もし原発事故がもう一回起きたらベースロードどころか原発廃止にせざるを得ないでしょう

だから原発推進であっても太陽光発電を本格的に日本の電力としして使ッてほしいですね。

太陽光は費用がかかるといわれてますが

日本はそれ以前に無駄使いがおおいのでその費用を太陽光発電にまわせば

太陽光発電も日本にとっての重要な発電期間となるんじゃないんでしょうか?

だってだれも本格的に太陽光発電をやろうとしてないということは太陽光を本格的に実行した場合

日本のエネルギー構造を360度かえる画期的なことじゃないのかなとおもいます

太陽光は効率が悪いと否定しても否定するだけで行動に起こさなければなにもはじまらない

だからこそ太陽光エネルギーを実用化できるように日本の電力会社と政府が協力していただきたいですね

やっぱり世界の構造をかえるってことはだれもがちゅうもくしてないとこに目をむけないといけない。

だからこそすっごいやりがいのあることなのかなと思います。

世界の構造を変えるには民間からだしアメリカみたいに世界をがらりと変える起業家にでてきてもらいたい

僕みたいなちっぽけな人間がそう夢をかたるんですから世界の構造は変えられるんじゃないかな?

エネルギー革命がまた来ることをせつにねがってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク