インターネット時代の幕開けで大学に行かなくても知識が得れる時代が来た

インターネット時代の幕開けで大学に行かなくても知識が得れる時代が来た

ここまでネットというものが進んできた21世紀正直大学に行かなくても勉強できる

勉強したいことがあったらネットで検索すればいいしわからないことがあったら

知恵袋やにちゃんねるといった掲示板で質問すればいい。

ニコニコ生放送などユーザーと直接つながれるシステムがあるので

わからないことがあったら賢いリスナーと連絡をとり教えてもらうこともできる

いうなれば時代はかなりネット時代になってきてる

あと掲示板から賢い人を探して仲良くなりスカイプなどでやりとりをすれば

無料で知識を教えてもらうこともできる

そう考えると大学に行く必要性は学歴という部分しかないのではないか?

中学高校はなぜ学校にいかねばならないのか?

それは勉強のためだけではなく社交性を身につようという部分が大きいからではないのか?

そう考えると考えさせられる部分がかなりある。

僕自身もそうなんだけど勉強って誰かが作った既存のものをべんきょうしてるわけで

なにかを生み出すわけではないから一人でできるんだよね

起業は0から1を生み出す分勉強よりも大変なんだけどね

お金や家庭の事情で大学イケなくても落ち込む必要はないと思う

大学って学歴を手に入れるために行く場所かっていったらそうじゃないんだよね

勉強しに行く場所。いまは昔と違って検索すればなんでもでてくるから大学いくいく意味?が問われている

だからこそ大学よりも自分で勉強することが凄い大切ではないんだろうか?

僕はそう思っています

ブログ購読ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク