大人になってナメクジがさわれない

子供のときって好奇心いっぱいだったから汚いもんでもなんでもさわれたけど

大人になっておもうと汚いものときれいなものの分別がついたせいで。

ナメクジとか触れなくなってきてる気がする、

ほんとにナメクジがバイキンまみれだとおもうだけで

触ったら病気になるんじゃないかと恐怖観念にとらわれ触れなくなってしまう

団子虫でさえバイキンだらけという固定観念が頭から抜けないし

ほんとに汚い落ち葉の下に生息してる生き物がまったくさわれなくなってるw。

ナメクジはサルモネラ菌をもってるから触った後きちんと手をあらわないと

嘔吐とかいろいろな症状をひきおこすからほんとに触るとやばいんだけどね。

だからまじで笑えないんだよね

こういう予備知識てきなものが大人になるとつくから触れないんだよね

これは僕だけじゃないと思うのだけどね。

毛虫とかもがちで触れないしww

子供の時は余裕でさわれたのにねw

不思議な話ですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク