つぶしが効かない人生。

つぶしが効かない人生。
アフィリエイトで稼ぐって結構つぶしが効かない人生だよね。
いくら金を稼いでもアフィカスしてるときは職歴にならないし
無職みたいなものだから。
アフィ=意識高い人がやるものでもなくて
やることがないからやっているだけであって、
自由になりたいからアフィをやっているわけではなくて
普通に働きたくないからアフィっているわけであって。
毎日こんなことばかりして30歳になって
就職しようと思っても絶対できない訳で。

30歳になって就職はできるとは思うけど、
皆が行きたくないと思っている離職率が高いところにしか入れないだろう。
結局アフィで稼ぐってそんなに魅力的なことじゃなくて、
みんなと同じみたいに生きられないから仕方なくやっているだけで。
もしインターネットがっこの世に存在していなかったら
完全なニートになってしまっているわけで。

ユーチューバーなんてユーチューブの収益化プログラムがなければ
完全にニートが動画上げて自己満足したいだけなわけで
世の中というのは儲かる仕組みがあるだけで
遊びが仕事になってしまうから面白いけど、
社会からみたらなにも評価できないことをやっているようにしか受け止められない。

最近思うんだけど人生というのは二通りあって
一生会社で働いてそこでキャリアアップを目指す人生。
会社に属さず自分で仕事をして生きる人生。
正直自分で仕事する人生を選んだら誰もやっていないような
ブルーオーシャンを仕事にするわけで、
そうなるとこれって仕事なの?ってことが仕事になってしまう。
要するに好きなことを仕事にするということなのだけど、
好きなことを仕事にすると会社で使えるビジネスマナーもスキルも
身につかないのでサラリーマンになってから生かせるものは一切ない。
自分のやっている仕事と同じ業務をしている会社があれば役に立つかもしれないが、
そういう会社がなかった場合は何も生かせない。
そう考える好きなことで生きていくというのはマイナスだらけだけど、
そんなマイナスを考えて生きていってもつまらないので、
やりたいことだけやってあとは無心で生きていくのが一番なんじゃないのかなと。
就職したら一生その会社にいなければならないと考える人もいるだろうけど、
そんなことは絶対なくて嫌ならさっさとやめたほうが自分のメンタル的にもいいだろうし、
いい会社に出会える機会になるだろうからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク