バズ部のブログ運営から学ぶこと。

SEOに特化したバズ部というブログがあるのだけど、
バズ部のブログ内容はいっさい役に立たないと思っている。
なぜバズ部というサイトが短期間にアクセスを集めることができたのだろうということ注目している。
正直はてなブログというサービスを使っている人以外は自演ハテブを用いない限り
はてなブックマークがつくということはほとんどない。
しかしバズブは最初の記事で500ブックマークを記録するなど異次元のブックマーク数だった。
しかもはてなブログのサービスをつかわないでなのだから。
自分で3ブックマつけて新着に乗せてそこから数十のアカウントでブックマークをつけて
ホットエントリー入りをさせているというのは明かである。
正直ワードプレスでブログを運用しようと思うなら
オリジナルコンテンツを書いて検索エンジンに評価されて上位表示させるか
パズ部のようにハテブスパムをかまして被リンクを増やして検索上位に表示させるのか
という二つの選択肢しかない。
はてなブログなら適当に記事をかいていてもハテブがつくことがあるので
自分で3ブックマしなくてもアクセスが稼ぎやすいいというメリットがある。。
正直スパムするのが面倒な人ははてなブログでブログをやるほうがいいし、
自分でスパムを用いてはてなの新着エントリーに何度でも送り込める人はワードプレスでもいいだろう。
スパム=悪と思われているがスパムなしで伸びているサイトは運がよかっただけであり、
運がわるければサイトが成長していないということを指示しているのではないだろうか。
はてな民はスパムに強烈な嫉妬心をもっているけれど、ブックマスパムなんて皆がやっていることだし
ハテブで一個ブックマークがついたら二つ目は自演ブックマして
はてな限定のブックマ枠に自分の記事をおくりこんで
3ブックマされるのを待つというのが今の主流である。
他者に嫉妬して自分はなにも行動しないやつより
多少ブラックなことをやってもアクセスを生み出している人のほうが賢い。
過去に被リンク獲得のためにはてなの匿名ダイアリーでリンクをはったら
宣伝するな屑といわれたのだけど、匿名ダイアリーは掲示板でもないし
日記なのだから好きにリンクをはってもいいんじゃないのかなと僕は思っている。
日本人は儲けている人やお金に絡むことに嫉妬しすぎなんじゃないのかなと最近思っている。
匿名だから無駄に強きだし、厄介である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク